コミュニティ貢献

CSRについて

沢井製薬は、患者さんの自己負担軽減や、国の医療費節減に貢献できるジェネリック医薬品を提供する企業として、また、より良き企業市民として、社会の健全な持続的発展を願い、さまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

社会貢献・社会との調和

ワールド・ハート・デー(世界ハートの日)『健康ハートウオーク』

「健康的な食生活や運動によって、心血管病や生活習慣病の予防啓発を目的とする」というワールド・ハート・デーの趣旨に賛同し、2011年から6年連続で協賛しています。

詳しくはこちらから

ワールド・ハート・デー(世界ハートの日)『健康ハートウオーク』

関西をもっと元気に!沢井製薬ナイター

スポーツを通じた地元関西への地域貢献活動の一つとして、プロ野球セ・リーグ公式戦「阪神タイガース対中日ドラゴンズ」にゲームスポンサーとして協賛し、地域のお子さんたちを観戦に招待しています。

詳しくはこちらから

関西をもっと元気に!沢井製薬ナイター

工場等施設見学受入
地域貢献活動の一環として、学生(小・中・高校生、大学生)、自治会、PTAなどのグループを対象に工場見学会を開催しています。

工場等施設見学受入

地域清掃
本社・工場・支店等事業所周辺の清掃活動を実施しています。

地域清掃

献血
事業所構内で定期的に献血への協力を行っています。
募金
社員よりペットボトルのフタ、古本を集め、地域福祉や施設の建設資金、開発途上国の医療援助など、国内・国外のさまざまな福祉援助のために役立てています。また、一部の事務用品の購入ポイントを、自然保護を目的とした寄付に転換等も行っております。
ジェネリックハンドブックの配布

一般・患者の皆さまにジェネリック医薬品への認知・理解を深めていただくため、2000年よりハンドブックを制作し、ご請求いただいた方への無償送付、医療機関への設置等により、広く配布を行っております。

お申し込みはこちらから

ジェネリックハンドブックの配布

医療情報番組への提供(「医のココロ」「医TV」)

「地域医療への貢献」をテーマに、疾病啓発を目的とした医療情報番組への提供を積極的に行っています。
地域医療の最前線で活躍する医療関係者が「がん」「生活習慣病」などの情報を発信しています。

詳しくはこちらから

医のココロ・医TV

「サワイ健康推進課」を開設

「サワイ健康推進課」では、「みんなの健康で、医療費のムダを減らそう。」をテーマに、医師・有識者による疾病解説、昔ながらの健康・生活の知恵、健康に役立つレシピなど、さまざまな情報を楽しく分かりやすく発信しています。

詳しくはこちらから

「サワイ健康推進課」を開設

文化・スポーツ支援

国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会の協賛

本社所在地である地元大阪で開催される国際親善女子車椅子バスケットボール大会のスペシャルスポンサーとして協賛し、障がいを抱える女性選手の活躍を支援しています。

国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会の協賛

CSRの取組みに戻る