ツボ百科

首コリがラクになるツボ

  • シェア
  • ツイート

パソコンを長時間使う人が増えるのにともなって、首コリで悩む人が増えています。
ツボ押しでコリも痛みもスッキリ解消しましょう。

首コリはなぜおきる?

首は、成人で約5kgもあるといわれる重い頭を支えているため、パソコンに向かったり、下向き姿勢、猫背など不自然な姿勢が長時間続くと、首の筋肉や関節に負担がかかります。
その結果、首にコリや痛みを感じるようになるのです。

また、「首が回らない」という慣用句のとおり、心配事やストレスなどにより頭部が緊張して首の血行が悪くなることも、首コリにつながります。

首コリを放っておくと?

首コリは首の筋肉の血流が悪い状態。
首コリが続くと頭部の血流まで悪くなり、頭痛や抜け毛、白髪、うつ症状などの原因になることもあります。

Let's ツボ押し!

風池(ふうち)・天柱(てんちゅう)

風池・天柱

首のコリと目の疲れに効果のあるツボ。パソコン疲労を解消するにはピッタリのツボです。

場所
「風池」は、首筋のやや外側、うなじの窪みにあります。
「天柱」は「風池」から親指1本分内側寄りのやや下に位置します。
押し方
それぞれのツボを両手の親指で押しながら、頭をゆっくり前後に動かします。気持ちいいと感じるまで行って。
風池・天柱

合谷(ごうこく)

合谷

手の甲にある万能ツボ。首コリだけでなく肩コリや手のしびれなどにも効果があります。

場所
手の甲側、親指と人さし指の骨の分かれ目のやや人さし指側にあるツボ。
押し方
親指を「合谷」にあて、気持ちいいと感じる強さでやや強めに押しもみます。両手それぞれ約30回程度、押してはもみを繰り返します。
合谷
監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生

監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生
中国健康コンサルタント。1949年台湾生まれ。中国台湾省栄民総医院鍼灸ハリセンターで中国ハリを学んだ後、来日。ツボ、ハリ、漢方を習得する。著書多数。
● ツボ道場 http://www.tubodojo.com/

イラスト/堀川直子

ツボ百科 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

「スマホ肩」「パソコン老眼」にご用心

つらい肩こりの解消法

疲れ目がラクになるツボ

寝る前に簡単一工夫 片頭痛の予防法

抜け毛を防ぐツボ