プレスリリース

沢井製薬について

2015年プレスリリース

PDFファイルで表示 [258KB]

2015年08月18日

サワイジェネリックの研究開発拠点 「開発センター」が竣工

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、大阪府吹田市に建設中のサワイジェネリックの研究開発拠点「開発センター」が8月17日(月)に竣工し、本日8月18日(火)に竣工式を執り行いましたのでお知らせいたします。

ジェネリック医薬品は、特許の満了した有効成分を使用して開発される医療用医薬品ですが、同じ効き目でありながら、患者さんが飲みやすいよう小型化や苦味を軽減したり、医療関係者が取り扱いやすいように識別性や保存性を向上させる工夫がなされています。沢井製薬では従来より「ひとつ上の品質を目指す」というテーマを掲げ、工夫を凝らしたサワイジェネリックの開発に努めてきました。現在の研究所(大阪市淀川区)と今回竣工した開発センターの2つの研究拠点において、今後もその取り組みを強化してまいります。

[施設概要]

名称: 沢井製薬 開発センター
所在地: 大阪府吹田市広芝町12-34
着工: 2014年5月
竣工: 2015年8月
稼動: 2015年11月(予定)
敷地面積: 1,376平方メートル
延床面積: 7,618平方メートル
建物高さ: 地上57メートル
建物構造: S造(鉄骨構造)・10階建
就業人数: 約70名(稼動時)
設計・施工: 株式会社竹中工務店

一覧に戻る