プレスリリース

沢井製薬について

2017年プレスリリース

PDFファイルで表示 [126KB]

2017年04月03日

2017年度 入社式におけるトップメッセージ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日4月3日、本社におきまして2017年度の新入社員101名に対し、入社式を開催いたしました。

【代表取締役社長 澤井 光郎のメッセージ要旨】

入社おめでとうございます。製薬企業の社員として、沢井製薬の社員として、社会の役に立つという使命を帯びて、晴れて社会人としてスタートするこの日に、是非実行してほしいことがあります。

一つ目は、沢井製薬の全社員が常に意識し、心を一つにしながら行動している企業理念「なによりも患者さんのために」、この思いが込められた「使命・挑戦・願い」とは何かを、しっかり芯まで落とし込んでほしいということです。

二つ目は、これまで支えてくださったご両親や恩人に対して、皆さん一人ひとりの「決意」を文章にしたためて、それを伝えてください。

私たちは、直接的ではないものの、人の命に関わるものであり、どんな業種よりも真摯で誠実でなくてはなりません。薬は患者さんにとって、痛みや苦しみ、悩みを取り除き、希望を創り出すものです。私たちの仕事は薬を創って患者さんに届ける仕事ですが、創っているものは希望です。皆さんはその希望を創る企業の一員になったという覚悟をしっかりと持ってください。

自分で自分を育てるという心掛けが、人生において大きな差となります。熱意や考え方の差で、これからの皆さんの人生も、沢井製薬も大きく変わります。絶えることのない情熱を持って、患者さんのために仕事をしてください。先行きが明るいことばかりではありませんが、英知を結集し、たゆまぬ努力をすれば必ず未来は開けます。この先も沢井製薬が発展できるよう、ともに礎を築いていきましょう。

一覧に戻る