コーポレート・ガバナンス

株主・投資家の皆さま

東証1部
4555

当社は、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るために、外部環境の変化に適切かつ迅速に対応する意思決定と業務執行のできる経営体制を構築するとともに、公正さと透明性の高い経営を実現していくにあたり、コーポレート・ガバナンスの充実を重要な経営課題として位置付けています。また、医療用医薬品を提供する生命関連企業として高い倫理観の維持・向上を図るため、企業グループ全体として、「なによりも患者さんのために」の共通の企業理念のもと、様々なステークホルダーに対して取るべき行動基準や各種社内規程に則った企業活動を進めます。

当社のコーポレート・ガバナンス体制及び内部統制体制の模式図は、次のとおりであります。

コーポレート・ガバナンス体制及び内部統制体制の模式図

最新の決算資料

最新のIRスケジュール

IRスケジュールへ
免責事項