トップメッセージ

株主・投資家の皆さま

東証1部
4555

株主・投資家の皆さまへ

代表取締役社長 澤井 光郎

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のご高配とご支援を賜りありがとうございます。
当社は、1929年創業、1948年設立以来、「なによりも患者さんのために」の企業理念のもと、真心をこめた医薬品の提供を通じ、人々の健やかな暮らしを実現することを使命に、患者さんの負担軽減と医療費節減に貢献するジェネリック医薬品の製造販売事業を展開しております。

当社を取り巻く環境は、近年めまぐるしく変化しています。GEシェア80%目標の実現が近づくにつれ、相対的にマーケットの伸びの鈍化が予想されることに加え、薬価制度の抜本改革、長期収載品とGEのボーダレス化、2019年10月に予定されている消費税の引上げに伴う薬価改定等により経営環境が悪化することが想定され、GE業界でも再編に向けた様々な動きが始まると見ています。

このような経営環境下において当社が勝ち残っていくために、「国内GE市場での圧倒的地位の確立と当社米国子会社であるUpsher-Smith Laboratories, LLCの成長加速による世界をリードするGE企業への変革」を中長期ビジョンとして掲げました。この実現に向け、これからの3年間は、国内での戦略的提携も視野に入れた業界内ネットワークの構築とUSLを基盤としたグローバル企業化への加速に取り組みます。

当社は、今後も、企業価値の向上に努めるとともに、役員・社員が一丸となって、ジェネリック医薬品の普及を通じて医療費節減に貢献することにより、社会にとって「なくてはならない存在」となることを目指してまいりますので、株主・投資家の皆さまには、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年7月
代表取締役社長 澤井 光郎

最新の決算資料

最新のIRスケジュール

IRスケジュールへ
免責事項