おばあちゃんの知恵袋

毎日できる お手軽エクササイズ

  • シェア
  • ツイート

運動不足を自覚していても、いざ体を動かそうとするとおっくうなもの。
そんな人におすすめの、おばあちゃんたちが実践しているお手軽エクササイズをご紹介します。

冷え性の予防にも つま先階段上り

冷え性の予防にも つま先階段上り

駅や家などの階段はつま先で上り、ふくらはぎをしっかり伸び縮みさせます。ひざから下の筋肉を鍛えるためには、集中的に筋トレするより、日々の生活の中でこまめに筋肉を使うほうが有効だそうです。
つま先に力を入れ、ふくらはぎが引き締まることで、血液の循環がよくなるので、冷え性の予防にもなります。

肩コリや腰痛も解消 チューブ体操

肩コリや腰痛も解消 チューブ体操

ゴム製のチューブを使い、ストレッチ運動をします。チューブを使った体操は、昔から病院のリハビリテーションに用いられてきたもので、体に負担をかけることなく、背中や腰、肩などを伸ばすことができ、気持ちがよいものです。
普段動かすことの少ない筋肉を無理なく鍛えられるので、代謝がよくなり、むくみがとれ、肩コリや腰痛の予防にもなるようです。

五十肩もラクになる アイロン体操

五十肩もラクになる アイロン体操

腰を90度に曲げ、片手で椅子の背につかまり、もう一方の手でアイロンをぶら下げて前後に数回ぶらぶらさせるだけです。
風呂上がりの体が温まっているときに続けてみたところ、五十肩による頭から首、肩にかけてのしびれるような痛みが軽減されたという人もいます。アイロンの重さは2kgぐらいあり、これがちょうどよい負荷になるようです。
ただし、痛みが強いときには負担になるので、やらないようにしてください。

協力/NPO法人 おばあちゃんの知恵袋の会 イラスト/霧生さなえ
※このコーナーでご紹介した内容は民間の伝承を中心としたもので、医学的・科学的に証明されたものではありません。

おばあちゃんの知恵袋 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

寝る前に簡単一工夫 片頭痛の予防法

若い時からロコモに気をつけよう!

腰の調子を整える!手軽にできるヨガポーズ

みんな悩んでいる…? 腰の痛み

IT猫背に要注意! 姿勢を正して新生活