おばあちゃんの知恵袋

食欲が進む調味料「ソース」と「たれ」

  • シェア
  • ツイート

暑い日が続くと胃腸が弱って食欲もダウン。
そんな日におすすめの、ちょっとした工夫で食欲が進むおばあちゃん直伝のレシピをご紹介します。

酸味で・・・きゅうり入りヨーグルトソース「ザジキ」

酸味で・・・きゅうり入りヨーグルトソース「ザジキ」

「ザジキ」というのは、ギリシャではポピュラーな料理で、きゅうり入りのさわやかなヨーグルトソースのことです。トーストに塗ったり、焼いた肉にかけたりフライドポテトにつけてもおいしくいただけます。暑い夏にぴったりの、食欲をそそるヘルシーソースです。
作り方は、無糖ヨーグルトにすりおろしたニンニクときゅうりを入れてよく混ぜ、塩とコショウで味を調えたら、冷蔵庫で冷やします。
オリーブオイル、ワインビネガー、ハーブなどを加えると、より本格的な味になります。

辛味で・・・自家製のかんたんラー油

辛味で・・・自家製のかんたんラー油

具だくさんな食べるラー油が人気ですが、とても簡単な自家製ラー油の作り方があります。
ごま油に、種を抜いて刻んだ生のトウガラシをつけておくだけ。辛くて、味わい深く、とてもおいしいです。
トウガラシの種を抜いてあるので、マイルドな味。野菜炒めや、冷ややっこにひと垂らしすると、味が引き立ちます。サラダや卵焼きなどにかけるのも、夏におすすめです。

食欲増進成分で・・・しょうゆ漬けにんにく

食欲増進成分で・・・しょうゆ漬けにんにく

にんにくに含まれるアリシンは食欲増進成分として知られています。
にんにくの薄皮をむいて、水で洗うか、軽く湯通しします。ペーパータオルなどで、水気を拭き取ったらビンに入れ、しょうゆをひたひたに注ぎます。ふたをして冷蔵庫に入れて、1ヶ月後からが食べごろです。
しょうゆに漬けたにんにくは、そのままぽりぽり食べて、酒のつまみや箸休めにぴったり。にんにくのうまみが染み出たしょうゆは、焼き肉のたれに使ったり、炒め物にひと垂らししたりと、いろいろな料理に活用できます。

協力/NPO法人 おばあちゃんの知恵袋の会 イラスト/霧生さなえ
※このコーナーでご紹介した内容は民間の伝承を中心としたもので、医学的・科学的に証明されたものではありません。

おばあちゃんの知恵袋 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

ビビンバ飯

蒸しなすのピリ辛

健康の“かなめ”は腸にあり!風邪予防ためのレシピ〈五目温やっこ〉

おなかの調子が悪いときにも食べられるレシピ「とろろのせ豆腐のレンジ蒸し」

まろやかエビチリ