おばあちゃんの知恵袋

夏の疲労回復

  • シェア
  • ツイート

寝苦しさによる睡眠不足、冷たいものの摂り過ぎなど、夏は知らず知らずのうちに疲れをためてしまいがち。
そこで、夏の疲れをその日のうちに回復させるおばあちゃんの知恵をご紹介します。

冷房冷えに…しょうゆ番茶の梅干しドリンク

冷房冷えに…しょうゆ番茶の梅干しドリンク

冷房で体の芯が冷えているときは、熱いスタミナドリンクを飲みましょう。
梅干し1個にはレモンの約7倍ものクエン酸が含まれています。お茶には精神安定作用があるので、ストレスを解消し疲労回復に効果的。しょうゆの酵素が胃腸の調子を整えてくれます。

<作り方>

  1. 湯のみにしょうゆ(天然醸造のもの)大さじ1/2と梅干し1個を入れる。
  2. (1)に熱い番茶を2/3カップ注ぎ、軽く混ぜてできあがり。

スタミナが落ちたら…ニンニク+しょうがドリンク

スタミナが落ちたら…ニンニク+しょうがドリンク

滋養強壮作用のあるニンニクは、解毒作用や抗酸化作用があるので、疲労回復とともに生活習慣病予防にも効果が期待できます。1日ひとかけは摂りたいもの。
しょうがは食欲を増進させ、消化を促進する働きがあり、強壮効果があります。
ニンニクとしょうが、ダブル効果のスタミナドリンクです。

<作り方>

  1. ニンニクと皮つきしょうが各ひとかけ(約15g)をみじん切りにする。
  2. 小鍋に(1)と水1.5カップを入れて弱火にかけ、半量になるまで煮詰める。
  3. (2)をこして、はちみつ大さじ1を加える。

入浴できない時は…足浴で血行改善

入浴できない時は…足浴で血行改善

入浴は疲労回復に効果的ですが、夏はついついシャワーで済ませてしまうもの。そんな時に行いたいのが、足だけを湯につける「足浴」です。
「第二の心臓」といわれる足を温めると、全身の血行が改善され、疲労やむくみの解消に効果的です。足浴で汗をたっぷりかいて老廃物を排出した後、シャワーを浴びるとさっぱりします。湯に粗塩をひとつまみ入れると 湯が冷めにくくなります。
冷房冷えで汗がうまくかけない人にもおすすめです。

協力/NPO法人 おばあちゃんの知恵袋の会 イラスト/霧生さなえ
※このコーナーでご紹介した内容は民間の伝承を中心としたもので、医学的・科学的に証明されたものではありません。

おばあちゃんの知恵袋 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

歩き疲れに効くツボ

冬の安眠のコツ

寝苦しい夏は「3・3・7」で安眠

むくみがラクになるツボ

めまいとメニエール病