おばあちゃんの知恵袋

リサイクル消臭剤で気になるニオイをとる

  • シェア
  • ツイート

靴箱や冷蔵庫、衣類についたニオイなど家の中でニオイが気になった時、おばあちゃんは身の回りのものを消臭剤にリサイクル。
消臭効果はもちろん、節約になってゴミも減らせる地球にやさしいアイデアです。

「使い捨てカイロ」で冷蔵庫の脱臭

「使い捨てカイロ」で冷蔵庫の脱臭

いろいろな食品のニオイがこもりやすい冷蔵庫に、脱臭剤は必須です。
おばあちゃんは、使用済みの使い捨てカイロを、冷蔵庫の脱臭剤として再利用します。
市販の脱臭剤の主成分は活性炭ですが、実は使い捨てカイロの主成分も活性炭。ニオイや湿気を吸着してくれます。

「お茶やコーヒーの出しがら」で衣類の消臭

「お茶やコーヒーの出しがら」で衣類の消臭

緑茶には抗菌・消臭作用があります。
お茶を飲んだ後の茶がらをとっておいて、天日やレンジでカラカラに乾燥させれば、手作り消臭剤のできあがり。お茶パックに詰めて、洋服ダンスの引き出しに入れておきます。
また、コーヒーをいれた後の出しがらもニオイを吸着するので、乾燥させれば茶がら同様、消臭剤として使えます。

「食品の乾燥剤」で靴の消臭&カビ予防

「食品の乾燥剤」で靴の消臭&カビ予防

靴やブーツが汗で湿ったままにしておくと雑菌が繁殖して、靴箱を開けた時のムッとする悪臭のもとになってしまいます。
そこで活躍するのが、お菓子や海苔などに入っている食品用の乾燥剤。靴やブーツに入れておけば、湿気を吸ってニオイをとり、カビの予防にもなります。

協力/NPO法人 おばあちゃんの知恵袋の会 イラスト/霧生さなえ
※このコーナーでご紹介した内容は民間の伝承を中心としたもので、医学的・科学的に証明されたものではありません。

おばあちゃんの知恵袋 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

暮らしを快適にする 炭の利用法

ぴたりと止まる やさしい咳止め

夏にも多い脳梗塞

この時期困る! 汗っかきの原因と対策

どこでも診療が受けられるって本当なの?