差額でレシピ 〜脂質異常症患者さんのためのヘルシーレシピ〜

脂質異常症患者さんのための食品の選び方

  • シェア
  • ツイート

まず、あなたの血液検査の結果をチェックしてみましょう。

脂質異常症の診断基準値

LDL(悪玉)
コレステロール
140mg/dL以上 高LDL(悪玉)コレステロール血症
120139mg/dL 境界域高LDL(悪玉)コレステロール血症*1
中性脂肪
(トリグリセライド)
150mg/dL以上 高中性脂肪(トリグリセライド)血症*2
HDL(善玉)
コレステロール
40mg/dL未満 低HDL(善玉)コレステロール血症*3

LDL(悪玉)コレステロールが高めの方は控えましょうLDL(悪玉)コレステロールを増やす食品

  1. ●卵
  2. ●魚卵
  3. ●レバー
  4. ●鶏の皮
  5. ●うなぎ
  6. ●いか
  7. ●えび
  1. ●脂肪の多い肉(バラ肉、ベーコンなど)
  2. ●バター
  3. ●チーズ
  4. ●生クリーム
  5. ●マーガリン
  6. ●ショートニング
  7. ●チョコレートなど

中性脂肪(トリグリセライド)が高めの方は控えましょう中性脂肪(トリグリセライド)を増やす食品

  1. ●ケーキなどの甘いお菓子
  2. ●ジュース
  3. ●甘みの強い果物
  4. ●スナック菓子
  5. ●アルコールなど

積極的にとりましょう!LDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪を減らす食品

  • ●野菜
  • ●海藻(わかめ、ひじき、こんぶなど)*4
  • ●きのこ
  • ●大豆・大豆製品(納豆*5・豆腐など)
  • ●こんにゃく
  • ●青魚(さば、いわし、あじなど)
  1. *1 境界域高LDL(悪玉)コレステロール血症は、すでに動脈硬化性疾患の原因になる病気にかかっている場合などに治療を考慮します。
  2. *2 中性脂肪(トリグリセライド)値が高いと、HDL(善玉)コレステロールが減って、LDL(悪玉)コレステロールが増えやすくなるため、動脈硬化の原因になります。
  3. *3 HDL(善玉)コレステロールは、血管から余分なコレステロールを運び出す役目をするため、少なすぎると動脈硬化の原因になります。
  4. *4 甲状腺の病気のある方は海藻(特にこんぶ)の食べ過ぎはヨード過剰になるので注意が必要です。
  5. *5 ワルファリンを服用中の方は納豆やクロレラ、青汁、ブロッコリー、ほうれん草などのビタミンKを多く含む食材の摂取に注意が必要です。ビタミンKが、ワルファリンの作用を弱めるおそれがあります。

[栄養指導] 辻学園専門学校 管理栄養士:舘石 恵

ヘルシーレシピ 一覧ページへ