差額でレシピ 〜脂質異常症患者さんのためのヘルシーレシピ〜

もずくと豆腐のふわとろ丼

  • シェア
  • ツイート

脂質
2.6g
コレステロール
0mg
エネルギー量
322kcal
食塩相当量
0.8g
食物繊維
2.5g

LDLコレステロールや中性脂肪が気になる方におすすめのレシピを紹介します。
今回は“もずくと豆腐のふわとろ丼”です。

とろとろあんが、香ばしい五穀米にからんで

もずくと豆腐には、血中のコレステロールを減らす効果があります。ご飯は白米ではなく、五穀米や玄米に変えるとよりヘルシーに。五穀米や玄米は白米よりも食物繊維、ビタミン群、ミネラルがさらに豊富に含まれています。

材料 (2人分)

  • 1合
  • 炊飯用雑穀
    1/2袋
  • 生もずく
    80g
  • 絹ごし豆腐
    1/3丁
  • 鶏ガラスープ
    80ml

[A]

  • 小さじ1
  • みりん
    小さじ1
  • しょうゆ
    小さじ1/2

[B]

水溶き片栗粉

  • 片栗粉
    小さじ1
  • 小さじ2

[C]

  • 刻み海苔
    1g
  • おろししょうが
    小さじ1
  • あさつき
    適宜

作り方

  1. 1
    米は雑穀と合わせ炊いておく。
  2. 2
    生もずくは軽く洗い、食べやすく切る。
  3. 3
    豆腐は水気をきっておく。
  4. 4
    鶏ガラスープの中に[A]と、もずくを入れて軽く煮立たせ、[B]でとろみをつける。
  5. 5
    豆腐を崩しながら加える。
  6. 6
    ご飯を器に盛り、[5]をかけて[C]をのせる。
調理時間
15

(※炊飯時間は除く)

[栄養指導] 辻学園専門学校 管理栄養士:舘石 恵

ヘルシーレシピ 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

彩り豊かでヘルシー「鮭と春菊のスタミナサラダ」

女性も男性も「貧血・めまい」に注意!

腰痛に効くレシピ「ひじき入り豆腐ハンバーグ」

腸を活性化させるレシピ「豆腐・たらこ・キムチのチゲ風」

脂肪燃焼を促進するレシピ 「鮭とキャベツのごまみそ炒め」