差額でレシピ 〜脂質異常症患者さんのためのヘルシーレシピ〜

さんまの五穀ごはん

  • シェア
  • ツイート

脂質
13.5g
コレステロール
47mg
エネルギー量
472kcal
食塩相当量
0.8g
食物繊維
1.2g

LDLコレステロールや中性脂肪が気になる方におすすめのレシピを紹介します。
今回は“さんまの五穀ごはん”です。

さんまのおいしさをまるごと味わえます

さんまの脂にはDHA、EPAが豊富ですが同時に脂質も多いため、最初に焼いて脂質を減らすことがポイントです。焼くことで、余分な脂を落とし、ヘルシーかつ香ばしいさんまを味わいましょう。

材料 (2人分)

  • 1合
  • 炊飯用雑穀
    1/2袋
  • しょうゆ
    小さじ1
  • 大さじ1
  • しょうが
    1片
  • さんまの塩焼き
    1尾(約170g/尾)
  • 大葉
    4枚

作り方

  1. 1
    米は、雑穀と合わせ、しょうゆ、酒、しょうがの千切りを加える。
  2. 2
    さんまの塩焼きは長さ半分にし、[1]とともに炊く。
  3. 3
    炊き上がったら、さんまの頭、骨、尾を除き、身をほぐしてご飯と混ぜ合わせる。
  4. 4
    仕上げに刻んだ大葉をたっぷりのせ、好みで七味をふる。
調理時間
15

(※炊飯時間は除く)

[栄養指導] 辻学園専門学校 管理栄養士:舘石 恵

ヘルシーレシピ 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

食事を変えて手軽にやせる?気をつけたい「糖質制限」

彩り豊かでヘルシー「鮭と春菊のスタミナサラダ」

脂肪燃焼を促進するレシピ 「鮭とキャベツのごまみそ炒め」

数値が気になる方に!動脈硬化を防ぐレシピ「アスパラガスと貝柱のくるみ味噌添え」

夏の“新スタミナ”レシピ「かつおのごまタタキ」