差額でレシピ 〜脂質異常症患者さんのためのヘルシーレシピ〜

いんげんの肉巻きフライ風

  • シェア
  • ツイート

脂質
6.4g
コレステロール
33mg
エネルギー量
172kcal
食塩相当量
0.7g
食物繊維
2.5g

LDLコレステロールや中性脂肪が気になる方におすすめのレシピを紹介します。 今回は“いんげんの肉巻きフライ風”です。

サクッ!まるで揚げたよう

コレステロールや中性脂肪を気にする人の大敵は、揚げ物。テフロン加工のフライパンで炒ったパン粉を具材につけ、最小限の油で焼くことで、賢く油の摂取を節約できるレシピです。衣に卵を使わず手軽に調理できます。

材料 (2人分)

  • いんげん
    12本
  • 豚もも肉薄切り
    100g
  • 粒マスタード
    小さじ2
  • 0.4g
  • パン粉
    大さじ2
  • 小麦粉
    大さじ2
  • 25ml
  • オリーブオイル
    小さじ2

[つけ合わせ]

  • キャベツの千切り
    1枚分
  • 人参の千切り
    少々
  • ミニトマト
    2個
  • 粉チーズ
    適宜
  • セルフィーユ
    適宜
  • イタリアンパセリ
    適宜
  • レモン
    1/8個

作り方

  1. 1
    いんげんは色良く硬めにゆで、水気はとっておく。
  2. 2
    豚肉に粒マスタードを塗って塩をふり、3本ずつまとめたいんげんにまきつける。(なるべく肉が重ならないように)
  3. 3
    パン粉はほんのりキツネ色になるまでテフロン加工のフライパンで炒っておく。
  4. 4
    小麦粉と水を混ぜた衣に[2]をくぐらせ、まわりに炒ったパン粉をしっかりまぶす。
  5. 5
    フライパンにオリーブオイルをしき、[4]の巻き終わりを下に入れ、肉に火が通るまで弱火で焼く。
調理時間
25

[栄養指導] 辻学園専門学校 管理栄養士:舘石 恵

ヘルシーレシピ 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

今から対策したい!若者に増加する糖尿病

鶏肉からしみ出す自然なダシで、カラダほっこりあたたまる 「鶏手羽と大根の中華風スープ」

野菜たっぷりサムギョプサル風

牛肉の野菜まきまき

座ったままできるお腹ヤセ健康法