差額でレシピ 〜脂質異常症患者さんのためのヘルシーレシピ〜

フィッシュカレー

  • シェア
  • ツイート

脂質
14.3g
コレステロール
55mg
エネルギー量
576kcal
食塩相当量
1.5g
食物繊維
7.0g

LDLコレステロールや中性脂肪が気になる方におすすめのレシピを紹介します。
今回は“フィッシュカレー”です。

玉ねぎの甘みとさばのコクで、深みある味

ポイントはカレールーではなく、カレー粉を使用すること。市販のカレールーは脂質、塩分、カロリーのいずれも高いので使用はなるべく避けましょう。フライパンで簡単に作ることができ、DHA、EPAを多く含むさばの脂も摂取できます。

材料 (2人分)

  • 1合
  • 炒飯用雑穀
    1/2袋
  • さばの切り身
    160g
  • なす
    小1本
  • ピーマン
    1/2個
  • 赤・黄パプリカ
    各1/4個
  • しめじ
    1/2パック(100g入)
  • にんにく
    1/2片
  • しょうが
    1片
  • 玉ねぎ
    1個
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • カレー粉
    大さじ1
  • トマトピューレ
    50g
  • 300ml
  • コンソメスープの素
    1個
  • ケチャップ
    大さじ1
  • ウスターソース
    小さじ1
  • プレーンヨーグルト
    大さじ3

作り方

  1. 1
    米は雑穀と合わせ炊いておく。
  2. 2
    さばは一口大に切る。
  3. 3
    なすは輪切り、ピーマン、パプリカは大きめの乱切り、しめじは石づきをとり、小房に分ける。
  4. 4
    にんにく、しょうが、玉ねぎはみじん切りにし、オリーブオイルでよく炒める。
  5. 5
    [4]を炒めながら、少しスペースを空け、さばを皮目が下になるよう入れ、焼き色をつけて、取り出しておく。
  6. 6
    [5]のフライパンにカレー粉とトマトピューレを加えてさっと炒め、水、コンソメスープの素、[3]の野菜を加えて煮る。
  7. 7
    取り出しておいたさば、ケチャップ、ウスターソース、ヨーグルトを加えて全体がなじむまで煮込む。
調理時間
30

(※炊飯時間は除く)

[栄養指導] 辻学園専門学校 管理栄養士:舘石 恵

ヘルシーレシピ 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

食事を変えて手軽にやせる?気をつけたい「糖質制限」

彩り豊かでヘルシー「鮭と春菊のスタミナサラダ」

脂肪燃焼を促進するレシピ 「鮭とキャベツのごまみそ炒め」

まろやかエビチリ

サーモンとあさりの簡単アクアパッツァ