カラダの豆事典

1日3回、3分間の頭皮タッチで解消! 抜け毛・薄毛

  • シェア
  • ツイート

いきいきとしたボリュームのある髪は、男女ともに5歳は若く見せてくれます。元気で若々しい髪のポイントは、頭皮。髪の悩みが解消するだけでなく、美容や全身の健康にも効果があるという頭皮のホームケアを、日本スカルプ(頭皮)ケア協会会長・スカルプケア専門店「OHBA」代表の大場隆吉さんに伺いました。

髪の悩みの解決は頭皮ケアにあり!

私たちの体は約60兆個の細胞で構成されていて、毎日約4500億個もの細胞が生まれ変わっているといわれています。特に頭皮は細胞分裂が盛んです。
しかし、加齢とともに、血流が滞るようになると細胞に栄養が運ばれにくくなり、頭皮がうっ血し、細胞の生まれ変わりが遅くなってしまいます。
その結果、薄毛になりやすくなるのです。細胞が元気に生まれ変われるようにすれば、頭皮も髪も再び元気になります。

また、人間の体から出る皮脂の約6割近くは、頭皮の皮脂腺から出ています。頭皮は汗腺の働きも活発なので、汗もたくさん出ます。頭皮は、人間にとって大切な排泄器官でもあるのです。
こうして排出された皮脂や汗、頭皮についたホコリなどを、たった1日でもそのまま放置しては、頭皮の環境を悪化させることになります。

髪の悩みは、髪に栄養を与えるトリートメントやヘアパックなどのヘアケアだけでは、根本的な解決にはなりません。その土台である頭皮の環境が悪ければ、髪の毛は抜け落ち、細くなり薄毛になります。
頭皮の細胞を元気にするためには「頭皮タッチ」マッサージ、頭皮を清潔に保つためには正しいシャンプー、その両方を毎日の習慣にすることが大切です。

あなたの頭皮、お元気ですか? 頭皮年齢セルフチェック

細胞がいきいきとした元気な頭皮は、透明感のある青白い色で、余分な皮脂や角質がありません。
毛穴がしっかりくぼみ、内側からふっくらとして毛穴の周囲に盛り上がりが見られます。ひとつの毛穴からは3~4本の髪の毛が自然な方向に生えています。頭皮は柔らかく、うっ血もありません。

大場さんのサロンでは、お客様に自分の頭皮を120倍のマイクロスコープで見てもらいます。自分の頭皮の状態を見た人は、ホームケアにも前向きになり、効果を上げているそうです。

ここでは、以下のスカルプチェックで、あなたの頭皮年齢をチェックしてみてください。

髪に最近ハリやコシがなくなってきた気がする

抜け毛が気になる

ヘアカラーやパーマをずっとしてきた

頭皮がかゆくなる時が多い

頭皮が乾燥している気がする

頭皮が硬い気がする

髪にボリュームがなくスタイリングしにくい

睡眠不足気味である

肩こり・目の疲れがある

顔や首筋のたるみが気になってきた

「はい」の数はいくつでしたか?
「はい」の数が多くなればなるほど、あなたの頭皮は老化している可能性が。
9個以上の人は70代以上の頭皮レベルです。

0個 1個 2~3個 4~5個 6個 7個 8個 9個以上
高校生 大学生 20代 30代 40代 50代 60代 70代以上
0個 高校生
1個 大学生
2~3個 20代
4~5個 30代
6個 40代
7個 50代
8個 60代
9個以上 70代以上

1日3回、3分間 OHBA式スカルプレッスン

頭皮年齢が若かった人も、実年齢以上だった人も、1日3回、頭をタッチする習慣をつけましょう。 1回目は朝の洗顔後、2回目は入浴中のシャンプー前、3回目はシャンプー後、タオルドライをしてから、または寝る前に布団の中で行うと効果的です。
1回目と3回目を行った後は、毛穴に蓋をするように地肌に保湿成分の入ったローションをつけると、さらに効果的です。

◆ 「頭皮タッチ」マッサージ

【POINT】 頭皮は敏感です。まずは、軽く触れるように頭皮と指を密着させます。体温を感じてから、徐々に指先だけではなく、体全体で押すようにしましょう。

「頭皮タッチ」マッサージ1

1)4本の指を軽くそろえ、首の後ろの付け根にあてる。まっすぐ上に向かって1・2・3と押す。

「頭皮タッチ」マッサージ2

2)耳の下のくぼみに中指を合わせ、4本の指でゆっくり中心に向けて、1・2・3と回す。

「頭皮タッチ」マッサージ3

3)1と2で血液の流れを引き上げたら、次は頭皮全体をケア。最初は頭皮を垂直に引きあげながら、2回目は頭皮を回しながら行います。頭皮を回すときは、回した後に矢印の方向に持ち上げるようにします。

「頭皮タッチ」マッサージ4

4)両手のひらで頭をやさしく包み、中心(頭頂部)に寄せるように頭皮を動かします。

「頭皮タッチ」マッサージ5

5)最後に大きく息を吐きながら、指を軽く閉じ、頭全体を包んだ手を下ろします。頭頂部まで引き上げた血液を、頭から下の静脈に下げるイメージで。

シャンプーは頭皮を洗うように

シャンプーは、血流を頭に届けるためのセルフケアであり、皮脂が多く雑菌が繁殖しがちな頭皮を清潔に保つために行うことです。髪ではなく、頭皮を洗うことだと理解しましょう。すすぎの際は、シャワーが地肌に直接届くように十分にすすぎ、すすぎ残しのないように。
また、髪用のトリートメントは、頭皮につけず毛先から髪全体につけ、流しましょう。必ず乾かしてから寝ることもポイントです。

頭皮ケアで体と心にもうれしい効果が

頭皮ケアによって、太くつややかな髪がよみがえりますが、そのほかにもうれしい効果があります。

★顔のリフトアップ

頭皮ケアをすることで、頭皮を下から上に持ち上げるので、たるみを食い止めることができます。

★顔のむくみ解消

頭皮にはリンパ管も多く集まっているため、頭皮マッサージでリンパの流れをよくすることができます。首から頭への血流を呼び込みながら、老廃物を流すことで、顔のむくみが解消され、輪郭がすっきりします。

★透明感ある美肌

顔のくすみは、頭皮の血行不良によるものが多いもの。後頭部の首筋から血流を引き上げ、顔と頭皮の血行を促進して、顔全体の血行が改善されます。頭皮ケアのあとは、うっすらとピンク色の顔色になります。

★手足の冷え改善

血管が密集する脳のすぐ近くにある、頭皮をケアすることで、全身の血行がよくなります。頭皮マッサージをしたあとは、体がぽかぽかして温まることが実感できるでしょう。

★睡眠不足解消

寝る前に頭皮マッサージをゆっくりと、深呼吸をしながら行います。全身の血行をよくし、体を芯から温める効果があるので、深い眠りを得られます。

★プチうつ解消

ストレスによる血液の流れの悪さが改善され、頭皮だけではなく全身の細胞を元気にし、心の状態も前向きになります。

健康な頭皮を手に入れる10カ条

1 睡眠をしっかりとりましょう
2 たばこはやめましょう
3 シャンプーは毎日しましょう
4 こすらないように指の腹でシャンプーしましょう
5 頭皮をしっかり乾かしましょう
6 刺激物や塩分の摂りすぎは避けましょう
7 毎日頭皮に触れる習慣をつけましょう
8 定期的にプロによるケアを利用しましょう
9 リラックスする時間を持ちましょう
10 乾燥防止のために保湿ケアをしましょう

カラダの豆事典 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

美髪を保つ卵レシピ 「小松菜としらす干しの卵焼き」

抜け毛を防ぐツボ

お疲れ頭皮 若返り術

春のヘアケア

その病気、ホルモンの乱れが原因かも