カラダの豆事典

白目の老化も原因のひとつ!? ドライアイ

  • シェア
  • ツイート

現代人の涙は100年前の日本人にくらべて約3分の1に減っているそうです。その原因はパソコン、携帯電話、OA機器の長期間の使用など。そこで南青山アイクリニック東京の戸田郁子院長にお話をうかがいました。

原因と症状

天然の栄養・保湿成分「涙」の減少で生じる、目の「肌荒れ」

ドライアイは天然の栄養・保湿成分でもある「涙」の量が減ったり質が変化してしまうことで、目を保護する機能が落ち、目の表面が「肌荒れ」のように傷ついた状態をいいます。意外にもドライアイの初期症状は「目が乾く」という人は少なく、「目が疲れる」「ゴロゴロする」「目がしみる、ヒリヒリする」のほか、「光がまぶしい」「何となく見えづらい」など様々な症状が現れます。

涙の量や質が変わる原因のひとつは、パソコンや携帯電話の画面を長い間じっと見つめること。細かい文字を追うために、目を見開きっぱなしにすることにより、まばたきの回数が減り、目の表面から涙が蒸発しやすくなってしまうのです。しかも乾いた状態が続くほど目の表面が荒れて、涙が目の表面をきちんとカバーできなくなり、ますますドライアイが悪化するという悪循環に。

また、かたよった食事や不規則な生活は涙成分であるたんぱく質や油分に影響し、涙の本来の機能を低下させてしまいます。このほかにコンタクトレンズの長期装着やアレルギーもドライアイの原因になりがち。現代人の生活は、かなり”目にキビシイ”のです。

簡単診断!:さて、ここで簡単なセルフチェックをやってみましょう。

  • 1.ゆっくりと目を閉じます

    1.ゆっくりと目を閉じます

  • 2.パッと目を開けて、そのまま何秒目を開けていられるかを計ります

    2.パッと目を開けて、そのまま何秒目を開けていられるかを計ります

  • 3.5秒間以上開けていられなかったら、ドライアイの可能性大!

治療方法とセルフケア

血行促進と目のアンチエイジングがポイント

ドライアイは眼科で診療が受けられます。治療の基本は涙に近い成分・生理食塩水の目薬をこまめに点眼すること。最近は保湿成分としてヒアルロン酸入りの目薬もあります。市販の目薬を使うときは防腐剤が刺激になりやすいので、防腐剤抜きの使い切りタイプがおすすめです。

日常生活でできるセルフケアは、(1)血行を促進して涙の分泌をうながす、(2)涙の成分の質を保つ、(3)目のアンチエイジングの3点がポイント。ドライアイにアンチエイジング?と思うかもしれませんが、実は目の白目も皮膚と同じで”たるむ”のです。そうなると涙をうまく目の表面に落ち着かせることができず、ドライアイになってしまいます。目の違和感がひどい場合は白目の”リフトアップ”手術をすることも。 びっくりするようなお話ですが、確かに目だけが若いままのはずはありません。

涙の質の改善や目のアンチエイジングには、サングラスなどで紫外線を避けるほか、DHAやEPA、抗酸化ビタミンやミネラルなどを含む食事が効果的です。DHAやEPAは青魚に多く含まれ、抗酸化ビタミン、ミネラル(ビタミンE、C、βカロチン、ナイアシン、亜鉛など)は、ナッツ類、緑黄色野菜、きのこ類、豆類、かき、牛肉などに多く含まれます。

血行促進に~ホット・アイマスク

血行促進にホット・アイマスクがおすすめです。

治療方法とセルフケア:血行促進に~ホット・アイマスク
  • 1.タオルを水で濡らし、ゆるめに絞った後、電子レンジで1~2分温め、ホットタオルを作ります
  • 2.手で持てる程度(40~50℃)まで冷まします
  • 3.目の上に5~10分ほどのせます

イラスト/ワタナベモトム

カラダの豆事典 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ

抜け毛を防ぐツボ

あなたの「眼年齢」は? 加齢黄斑変性症・白内障

夏にも多い脳梗塞

こまめな補給が大切?気を付けたい水分補給のポイント