健康応援レシピ

尿酸値を下げるレシピ「豆ときのこのサラダ」

  • シェア
  • ツイート

尿酸値上昇は尿酸の産生・排泄バランスの乱れ

尿酸はプリン体から作られますが、食事からのプリン体摂取が2~3割、残る7~8割は体の中で作られています。プリン体から作られた尿酸は体の中で一定量ためられ、余分な尿酸は尿から約7割、残りは汗・便として体の外に排泄されます。この産生と排泄のバランスが崩れると尿酸値が上がり、高い状態が続くと痛風だけではなく腎障害や尿路結石など、さまざまな健康障害を起こすリスクが高まります。予防策として食事から摂るプリン体を減らすことはもちろん、余分な尿酸をスムーズに体の外に排泄するための食事の工夫もしてみましょう。

尿酸を排泄するための鍵は“尿のアルカリ化”

尿酸の約7割が尿から排泄されますが、尿酸はアルカリ性の液体と相性がよいため、尿のアルカリ化は尿酸の排泄を促すと効果があると言われています。〈豆ときのこのサラダ〉は尿のアルカリ化を助ける大豆やエリンギ(きのこ類全般)がたっぷり摂れるメニューです。また摂りすぎに気を付けたいプリン体についても配慮しベーコンを使用。ベーコンは肉類ですが、肉類の中でもプリン体が少ない種類に分類されます。尿酸値を下げるための低プリン体食材と、排泄を助けるアルカリ化食材がバランスよく摂れる1品です。

オススメレシピ

豆ときのこのサラダ258kcal(1人分換算)

材料(4人分)
好みの豆(白いんげん豆など・水煮缶)1缶(固形量240g)
ベーコン(1㎝幅に切る)100g
エリンギ(1㎝角に切る)2本
玉ねぎ(みじん切り)1/2個
セロリ(茎・粗みじん切り)1/2本
セロリの葉(みじん切り)1/4本
1/2カップ
コンソメスープの素(顆粒)小さじ1/2
大さじ2
小さじ1/2
オリーブオイル大さじ2

  1. 1

    鍋にベーコンを入れて油が出てくるまで炒めたら、エリンギも加えて炒める。

  2. 2

    水、スープの素、豆を加え、ふたをして1~2分蒸し煮にする。

  3. 3

    酢、塩、オリーブオイルを加えてざっくりと混ぜ、玉ねぎ、セロリ、セロリの葉を加えて火を止める。

健康応援レシピ 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

シンプル食材でスピードおかず「ニラ玉炒め」

こってりでもローカロリー「豚ぺい焼き」

鶏肉からしみ出す自然なダシで、カラダほっこりあたたまる 「鶏手羽と大根の中華風スープ」

野菜たっぷりサムギョプサル風

牛肉の野菜まきまき