月別テーマ

お疲れ頭皮 若返り術

  • シェア
  • ツイート

今朝起きたら、枕に髪の毛がたくさん落ちていてびっくり。ワイシャツの肩にも髪の毛がついていたし、このところなんだか抜け毛が増えているような…。このまま抜け続けちゃったらどうしよう!?

夏から秋に、抜け毛が増える?

髪の毛は毎日50~100本ほど抜け落ちます。特に暑い夏を過ぎ、秋口になると抜け毛が増える人が多いと言われていますが、それはなぜでしょうか。
新しい髪の毛が健やかに育つには、髪の毛の土台である頭皮が健康であることが欠かせません。髪は抜けるだけでなく、同時に約10万本もの髪が毎日0.3mmずつ伸びていますが、夏は様々な原因により頭皮がダメージを受け、新しい髪の毛が生えるスピードが遅くなります。抜ける髪に対し生える髪が少なくなるため、秋に抜け毛が多いという印象になります。髪が元気に生えてくるためにも、頭皮が健康であることは重要です。

原因1

紫外線

頭皮のダメージを促進する大きな要因が、紫外線です。頭は体の中で最も紫外線の影響を受けやすく、顔の2倍以上も紫外線を浴びると言われています。紫外線は皮脂を酸化させることにより、頭皮の細胞にダメージを与え、頭皮の老化が進んでしまいます。夏は皮脂の分泌量が増え、余分な皮脂が毛穴に残りやすくなります。また、高い温度や湿度によっても皮脂が酸化するので、頭皮がダメージを受けやすくなります。

原因2

栄養不足

元気な頭皮をつくるには、栄養も欠かせません。紫外線で疲れてしまった頭皮を元気に若返らせるためには、良質なたんぱく質が必須。また、頭皮の血行をよくするビタミンEや、皮膚の炎症を防ぐビタミンB群も頭皮の重要な栄養素となります。夏場、暑さや夏バテなどの理由で、そうめんやうどんなどばかり食べていた人は、秋になると抜け毛が多くなるかもしれません。肉・魚・卵などのたんぱく質や、アーモンドなどに豊富なビタミンE、サンマ、のり、牡蠣などに豊富なビタミンB群を積極的に摂りましょう。

頭皮にダメージを与える生活習慣

紫外線や食事だけでなく、思わぬ生活習慣が頭皮にダメージを与え、疲れさせていることがあります。知らないうちにやっていることがないか、チェックしてみましょう。

  • 髪の毛は朝洗うことが多い
  • シャンプーは頭頂部から、首に向かって洗う
  • すすぎ時間が1分程度と短い
  • 洗髪後は自然乾燥
  • ブラシは使わず「手ぐし」のみ
  • 分け目はいつも同じ場所だ
  • 暑くても帽子はかぶらない

どれも頭皮にとってはよくない習慣ばかりです。一つでも当てはまった人は次のようなことを実践して、疲れてしまった頭皮を癒し、頭皮を若返らせましょう。

髪は夜、22時までに洗う

髪の成長に重要な成長ホルモンは夜22時~深夜2時に分泌します。その前に洗髪して頭皮の血行をよくすれば、栄養が行き届き頭皮も髪も元気に。深夜3時~朝9時頃は頭皮の毛穴が緩んでいるので、朝シャンプーすると緩んだ毛穴にシャンプー剤が残りやすくなる危険があります。

シャンプーは頭頂部に向かって

毛穴の汚れが十分に落ちないと、残った皮脂が酸化したり、汚れを栄養とする細菌が繁殖したりして頭皮を傷める元になります。シャンプーする時、襟足の辺りから頭頂部に向かって地肌を洗うようにするだけで毛穴の汚れがしっかり落とせます。

シャンプーのすすぎは念入りに

シャンプーやリンスが残っていると、頭皮が乾燥したり炎症を起こしたりする原因になります。髪が短い人でも最低限、すすぎは2分以上かけて念入りに行うことが大切です。すすぎ残しを防ぐポイントは、襟足からすすぐことと、1回に使用するシャンプーの量を多くし過ぎないことです。目安は2プッシュ程度ですが、使っているシャンプーのボトルに書いてある目安量を越えないようにしましょう。

洗髪後はドライヤーで乾かす

シャンプー後の濡れた髪を放置しておくと、頭皮はいつまでも湿ったままになり、気化熱で冷えて血行が悪くなります。頭頂部には動脈も筋肉もないため、頭皮は血行が悪くなりやすい箇所です。血行不良は薄毛や白髪の原因になることがあります。洗髪後はすぐにドライヤーの温風で乾かしましょう。頭皮を元気に保つために、髪を乾かすというよりは頭皮を乾かすことを意識しましょう。髪の根元に風を当てるよう意識すると、髪を傷めずに頭皮を乾かすことができます。

分け目は時々変え、帽子を着用

よく、分け目の部分が赤くなっている人がいますが、これは紫外線による日焼けです。放置しておくと頭皮の老化が進み、分け目の近くから抜け毛や白髪が進行しやすいので注意が必要です。特にスポーツやアウトドアでのレジャーを楽しむ人は、分け目を時々変えたり、帽子を着用するようにしましょう。

ちょっとしたことで頭皮のダメージは防げるのね。
イメージチェンジもかねて髪の分け目を変えてみよっと♪

このテーマの関連記事はこちら

月別テーマ 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

春のヘアケア

髪を元気にするレシピ「鶏ももの一味レモンソース」

薄毛に負けない!

1日3回、3分間の頭皮タッチで解消! 抜け毛・薄毛

「胃のケア」で食欲の秋を満喫!