ツボ百科

食べ過ぎが抑えられるツボ

  • シェア
  • ツイート

ダイエット成功のためにも、メタボ解消のためにも、食欲を抑えるツボが効果を発揮します。
食事前にツボを押してドカ食いを防ぎましょう。

食べ過ぎはなぜおきる?

脳の視床下部にある満腹中枢が刺激されると、それ以上食べたいと思わなくなり、反対に摂食中枢が刺激されると、食欲が起こります。

特に甘いものや油脂を使った食品は、快感物質のβエンドルフィンを分泌して摂食中枢を刺激するため、食べ過ぎになりやすいのです。

また、食べることがストレス解消になっている場合や、睡眠不足も食べ過ぎの原因になります。

食べ過ぎを放っておくと?

消費カロリーを摂取カロリーが上回ることが続くと、体重が増加して肥満に。
肥満は生活習慣病と関わりが深く、特に40歳を過ぎたら注意が必要です。

Let's ツボ押し!

飢点(きてん)

飢点

過剰な食欲を抑制する効果があるツボ。
食前に押す習慣をつけることで、過食を強力にブロックします。

場所
耳の前の小さなふくらみの、やや下にあるツボ。
押し方
食事の15分ぐらい前に、人さし指を左右の「飢点」にあて、1~2分間押し続けます。
飢点

胃(い)・脾(ひ)・大腸区(だいちょうく)

胃・脾・大腸区

不思議と食べ物が欲しくなくなるツボ。
「食べ物をつまむ前に手のひらをつまむ」ことで無理なく食欲を抑えられます。

場所
手のひら側の親指の付け根、生命線に沿った部分。
押し方
指でぎゅっとつねり、赤くなるまで2~3分刺激します。やさしくなでると、逆に食欲を増進してしまうことがあるので要注意。
胃・脾・大腸区
監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生

監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生
中国健康コンサルタント。1949年台湾生まれ。中国台湾省栄民総医院鍼灸ハリセンターで中国ハリを学んだ後、来日。ツボ、ハリ、漢方を習得する。著書多数。
● ツボ道場 http://www.tubodojo.com/

イラスト/堀川直子

ツボ百科 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

秋に効く 魔法の食べ方教えます

水太りを解消するツボ

脂肪燃焼を助けるツボ

めまいがラクになるツボ

ホルモンバランスを整えるツボ