ツボ百科

疲れ目がラクになるツボ

  • シェア
  • ツイート

パソコンやスマートフォンの普及によって、慢性的に目の疲れを感じる人が増えています。
こまめにツボを押して早めに疲れを取りましょう。

疲れ目はなぜおきる?

遠くを見るよりも、近くを見る方が目により負担がかかります。
また、テレビやパソコン、スマートフォンなどから発するブルーライト(青色光)はまぶしさを感じさせて目の疲れを加速するといわれています。
そのため、テレビやパソコン、スマートフォンなどのモニター画面を長時間見る人は、目が疲れやすくなるのです。

ひと晩寝てもとれない疲れ目は「眼精疲労」といわれ、そのうち6割は涙の分泌量が少なくなるドライアイだといわれています。

疲れ目を放っておくと?

疲れ目を放っておくと、目の痛みだけでなくさまざまなトラブルを引き起こします。
慢性的な頭痛や肩こり、首こり、腰痛などの原因が目の疲れだったということも。

もちろん、ツボを刺激すると同時に、時々休憩をとって目を休めることも大切です。

Let's ツボ押し!

睛明(せいめい)

睛明

目に直接働きかけて、目の周辺のコリをとり、痛みをやわらげて不快感をとるツボです。

場所
目頭の先端のくぼみ、鼻のつけ根の両端。
押し方
目を閉じて、左右の「睛明」を、両手の人さし指で鼻の両側から押しはさむようにします。
睛明

眼睛(がんせい)

眼睛

涙の分泌量が減ってしまうドライアイに効果のある足ツボです。

場所
足の甲側、人さし指と中指の骨の間。
押し方
手で刺激するには、親指の先を「眼睛」にあて、30回程度押しもみます。反対側の足のかかとで踏むようにして刺激してもOK。
眼睛
監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生

監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生
中国健康コンサルタント。1949年台湾生まれ。中国台湾省栄民総医院鍼灸ハリセンターで中国ハリを学んだ後、来日。ツボ、ハリ、漢方を習得する。著書多数。
● ツボ道場 http://www.tubodojo.com/

イラスト/堀川直子

ツボ百科 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

「週末老眼」「夕方老眼」その正体とは?

「スマホ肩」「パソコン老眼」にご用心

首コリがラクになるツボ

スマホ時代の目に優しい生活習慣

意外に多い目のトラブル! 原因と対策