ツボ百科

脂肪燃焼を助けるツボ

  • シェア
  • ツイート

お腹まわりや二の腕、あごなどにいつの間にかついているぜい肉。その正体は体脂肪です。体脂肪を落とすには、脂肪のたまりにくい体にするツボが効果的。毎日もんで、憎い脂肪を減らしましょう。

脂肪はなぜ蓄積する?

食べ過ぎや運動不足で、摂取したエネルギーよりも消費したエネルギーが少ないと、使われなかったエネルギーは体脂肪として体に蓄積されます。また、年齢とともに基礎代謝が低下するため、若い時と同じように食べていると、年々脂肪が蓄積されやすくなります。男性は内臓脂肪として、女性は皮下脂肪として蓄積されやすいのが特徴です。

たまった脂肪を放っておくと?

内臓脂肪の過剰な蓄積は高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病などの生活習慣病のリスクを高め、いわゆるメタボリックシンドロームを引き起こします。また、脂肪の増加による体重増は膝などの関節に負担をかけ、変形性膝関節症などの発症を招くこともあります。

Let's ツボ押し!

副腎(ふくじん)・腎臓 (じんぞう)

足の裏にある脂肪燃焼のツボ。ここを刺激すると腎臓の働きが強化されるので、滞りがちな血行を促進して体脂肪の燃焼を促し、老廃物を対外へ排出する効果があります。

副腎・腎臓
場所
「腎臓」は土踏まずのほぼ中央に位置するゾーンで、「副腎」は「腎臓」のゾーンのやや上に位置します。
押し方
両手の親指を重ねて「副腎」「腎臓」のツボにあて、つま先の方に向けてやや強めに押しもみます。左右の足を各1〰2分間ずつ行いましょう。
副腎・腎臓

太陽神経叢(たいようしんけいそう)

足の裏にある脂肪燃焼促進のツボ。脂肪と水分の排出を促します。お腹まわりについた脂肪が気になる人は、「副腎」「腎臓」のツボとあわせて刺激して、代謝を高めましょう。

太陽神経叢
場所
「太陽神経叢」は足の裏の親指と人差し指の付け根から、4cmほどかかとに寄った場所に位置するゾーンです。
押し方
両手の親指を重ねて「太陽神経叢」にあて、つま先の方に向けてやや強めに押しもみます。左右の足を各1〰2分間ずつ行いましょう。
太陽神経叢
監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生

監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生
中国健康コンサルタント。1949年台湾生まれ。中国台湾省栄民総医院鍼灸ハリセンターで中国ハリを学んだ後、来日。ツボ、ハリ、漢方を習得する。著書多数。
● ツボ道場 http://www.tubodojo.com/

イラスト/堀川直子

ツボ百科 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

水太りを解消するツボ

食べ過ぎが抑えられるツボ

やせている人には理由があった! 生活習慣病予防にもなる 「スリム習慣」ダイエット

血糖値を下げるツボ

肥満は万病の元!生涯医療費の違いを知ろう