ツボ百科

めまいがラクになるツボ

  • シェア
  • ツイート

雨が続き、気持ちも何だかどんよりしてしまう梅雨の時期。いつもよりめまいなど体の不調を感じることが多いという人もいるのではないでしょうか。この時期は、気圧の急激な変化や梅雨前線の停滞など気象の影響で自律神経が乱れ、心身の不調を引き起こすことが。今回は、この時期に多い不調の中でも特にめまいをラクにする効果的なツボをご紹介します。

めまいはなぜおこる?

めまいにはさまざまな原因があります。脳や耳の中の機能に異常があっておこるめまいや、貧血によるめまいのほか、血圧の急激な変化によって脳に送られる血液量が不安定になることで起こるクラっと感じるようなめまい、ストレスや気圧の変化などによって自律神経のバランスが乱れることで起こるめまいもあります。

めまいを放っておくと?

めまいそのものが不快なのはもちろんですが、耳鳴りや吐き気、頭痛、肩こりなどのほか、精神不安定やうつなどにもつながり、日常生活に支障をきたすことがあります。また、二つ目にあげた脳内の異常が原因のめまいは、特に緊急を要するので注意が必要です。めまいのほか、嘔吐、顔や手足のしびれ・マヒ・ろれつがまわらないなどの症状がある場合は、迷わず病院へ。

Let's ツボ押し!

翳風(えいふう)

翳風(えいふう)

めまいの原因のひとつとされる内耳の機能を高めるツボ。耳下腺リンパ節にも近いのでむくみをとる働きも。

場所
耳たぶのすぐ後ろにある大きなくぼみ。
押し方
翳風のツボを人差し指又は中指で、「気持ちがいい」と感じる程度の強さで左右同時に刺激します。深呼吸をしながらまず10回、慣れてきたら50回程度。座って、目を開けた状態で行いましょう。
翳風(えいふう)

頭の竅陰(きょういん)

頭の竅陰(きょういん)

東洋医学の考えでは、めまいは血液の量を調整する『肝』の働きが鈍って『血』が不足していると考えられており、それを回復してくれるのがこのツボです。

場所
外耳の後ろの真ん中で、骨の内側にあるくぼみ。翳風の斜め上後方にあたる。
押し方
竅陰のツボを中心とした耳の後ろのくぼみを、人差し指から小指の4本指(小指を上にした状態)で左右同時に気持ちがいいと感じる程度の強さで刺激します。深呼吸をしながらまず10回、慣れてきたら50回程度。座って、目を開けた状態で行いましょう。
頭の竅陰(きょういん)
監修/古賀直樹(こが なおき)先生

監修/古賀直樹(こが なおき)先生
鍼灸学士・カイロプラクター・整体師
明治国際医療大学 鍼灸学部・鍼灸学科卒。1998年、中野坂上治療院を設立。著書に『ツボ療法ツボ体操の健康読本』(秀和システム)など。

イラスト/堀川直子

ツボ百科 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

ホルモンバランスを整えるツボ

季節の変わり目は体調の変化に注意!

生活習慣で防ぐ「片頭痛」の傾向と対策

怒りをしずめるツボ

安眠を助けるツボ