プレスリリース

沢井製薬について

2004年プレスリリース

PDFファイルで表示 [20KB]

2004年03月10日

創業75周年を迎え、コーポレートマークを一新!―2004年4月1日(木)から、新CMにも登場―

沢井製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:澤井 弘行)は、「なによりも患者さんのために」を企業スローガンに、安価で良質な医薬品をより早く患者さんのもとへお届けすることを目指し、高品質な『ジェネリック医薬品』の開発・製造に努めてまいりました。お陰さまで、昨年3月に念願の東証一部上場を果たし、本年度は創業75周年を迎えます。

そこで、弊社はこれを機に、企業スローガン「なによりも患者さんのために」へのより深い理解を獲得するため、このほど新コーポレートロゴマークを決定し、来る4月1日(木)から全社で展開いたします。このコーポレートロゴマークは、『ジェネリック医薬品』により、人々の健康な暮らしが未来永劫続いてほしいという願いを込めております。シンボルカラーは、グリーンを基調とし、「健康、生命、永遠、幸福」を表した “サワイグリーン(緑色)”、「健康、若さ」を表した“サワイフレッシュグリーン(黄緑色)”を選択しました。緑色と黄緑色の配色は、「安全」という意味も持ち合わせています。

このコーポレートロゴマーク採用で、弊社はこれからも、社会のため、医療の未来のために、そしてなによりも患者さんのために、21世紀をリードする『ジェネリック医薬品』の専門製薬会社として、『ジェネリック医薬品』という選択が、医療のスタンダードになるよう全社一丸となり、さらなる挑戦を続けてまいります。

一覧に戻る