プレスリリース

沢井製薬について

2004年プレスリリース

PDFファイルで表示 [8KB]

2004年04月28日

ファモチジン製剤(先発品名:ガスター)の特許訴訟に関し、東京高裁で沢井製薬側勝訴のお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市)とリヒター・ゲデオン・ベジェセティ・ジャール・アールテー(ハンガリー国)(以下、リヒター社)とが、当社製品「ファモチジン錠20「サワイ」」、「同錠10「サワイ」」及び「同細粒2%「サワイ」」に使用しているファモチジン原薬の“結晶形”がリヒター社保有の特許権を侵害するか否かを巡り、控訴審として係争が続いていた事件に関し、東京高等裁判所は、本日平成16年4月28日、リヒター社側の控訴を棄却する判決を言い渡しました。

本件は、当社が平成14年3月29日付で東京地方裁判所に提訴され、平成15年1月31日にリヒター社側の請求を棄却する第一審判決が言い渡されましたが、リヒター社がそれを不服として、平成15年2月10日付で控訴し、以降、東京高等裁判所で係争が続いていたものです。

一覧に戻る