プレスリリース

沢井製薬について

2005年プレスリリース

PDFファイルで表示 [147KB]

2005年05月30日

沢井製薬 協賛エイズ予防啓発ビデオが日本産業映画・ビデオコンクールで大賞受賞

沢井製薬(大阪市・社長 澤井弘行)が協賛致しましたエイズ予防啓発ビデオ「STOP HIV/AIDS―エイズストップのために・・・」(企画:エイズ予防財団)が第43回日本産業映画・ビデオコンクールにて日本産業映画・ビデオ大賞に選出されました。 沢井製薬は、日本における国内のエイズウイルス感染者とエイズ患者の累計が1万人を超えるなど深刻な状況から、国民への予防教育が必要であると考え、今回の企画に協賛致しました。また沢井製薬はこれまで、古くから根強く残り、世界にまん延している結核への対策の重要性を保険医療関係者だけでなく、患者さんやその家族にも理解していただくため、「結核になった二人」、「世界にまん延する結核制圧の鍵-DOTS-」を制作してきました。 今回上記の結核予防啓発ビデオ2作品とエイズ予防啓発ビデオ「STOP HIV/AIDS―エイズストップのために・・・」を1枚のDVDまとめ、希望される医療関係者へ配布させて頂きます。より多くの方にこのビデオをご覧頂き、エイズについての正しい理解を深めるきっかけにして頂ければと考えております。 協賛: 沢井製薬株式会社 制作: 東京シネ・ビデオ株式会社 STOP HIV/AIDS―エイズストップのために・・・ 企画: 財団法人 エイズ予防 財団監修: 財団法人 エイズ予防財団 理事長 島尾忠男 推薦: 厚生労働省 ナレーター: 石坂浩二 出演・指導: 熊本大学医学部教 教授 満屋 裕明 京都大学大学院医学研究科 助教授 木原 雅子 国立感染症研究所 室長 杉浦 亙 国立国際医療センター 部長 岡 慎一 京都大学大学院医学研究科 教授 木原 正

一覧に戻る