プレスリリース

沢井製薬について

2008年プレスリリース

PDFファイルで表示 [88KB]

2008年09月30日

シクロスポリン製剤の特許訴訟に関する和解のお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市、社長:澤井光郎)は、ノバルティス・アクチエンゲゼルシャフト(スイス)より、弊社が販売する免疫抑制剤「アマドラRカプセル10mg」、「同25mg」及び「同50mg」(一般名:シクロスポリン)に関し、先発医薬品(ネオーラルR)の製剤特許を侵害するとして、平成18年12月21日付で東京地方裁判所に提訴され、それ以降、当該製剤特許に抵触するか否かについて係争が続いていましたが、この度9月30日付で訴訟内和解が成立いたしました。

なお、本弊社製品の安定供給には全く影響はありません。

以上

一覧に戻る