プレスリリース

沢井製薬について

2010年プレスリリース

PDFファイルで表示 [93KB]

2010年11月19日

沢井製薬 18成分22品目を新発売

沢井製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日11月19日に薬価基準追補収載された新製品18成分22品目について、販売を開始いたしましたのでお知らせいたします。

なお、本日収載の新製品の今期(2011年3月期)売上高は約4億円を見込んでおります。

●新製品:18成分22品目 (内用薬20品目、注射薬2品目)

●新製品にかかるハイライト:
・既に販売しているラソプランOD錠、オメプラゾール錠に加え、このたび「ラベプラゾールNa錠」を発売したことにより、代表的な消化性潰瘍治療剤PPI(プロトンポンプ・インヒビター)3品目がラインアップいたしました。
・「ポラプレジンクOD錠」は、ジェネリック医薬品として弊社のみ発売いたします。

●主な新製品(薬効分類名 製品名)
消化性潰瘍治療剤 ラベプラゾールNa錠10mg/錠20mg「サワイ」
抗うつ剤 フルボキサミンマレイン酸塩錠25mg/錠50mg/錠75mg「サワイ」
胃潰瘍治療剤 ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」
経口血糖降下剤 グリメピリド錠1mg/錠3mg「サワイ」

沢井製薬は企業理念“なによりも患者さんのために”の下、確かな品質のジェネリック医薬品をいち早く発売、安定供給することにより、患者さん及び医療関係者の方々に貢献したいと考えております。

一覧に戻る