プレスリリース

沢井製薬について

2012年プレスリリース

PDFファイルで表示 [118KB]

2012年01月05日

沢井製薬 コーポレートサイトリニューアル~患者さんの声を受け、ジェネリックの有無がわかる検索機能を初導入~

沢井製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日コーポレートサイトを全面リニューアルいたしましたのでお知らせいたします。

●コーポレートサイトアドレス http://www.sawai.co.jp
※アドレスに変更はございません。

●リニューアルのポイント

1.ニーズの異なる皆さまが、探したい情報を収集しやすいサイト構成
「一般・患者」、「医療関係者」、「株主・投資家」、「入社希望」とステークホルダーごとのトップページを設け、さらに新着情報もステークホルダーごとに区分し、ニーズの異なる皆さまが、それぞれの立場で探したい情報をより収集していただきやすい構成といたしました。またサイト内検索、文字サイズの変更、RSS、印刷ボタンを新たに導入し、機能を拡充いたしました。

2.ジェネリック医薬品啓発コンテンツをメインビジュアルに
沢井製薬はジェネリック医薬品専業メーカーとして、1990年代後半より新聞やテレビCMを通じたジェネリック医薬品の啓発に積極的に努めてまいりました。今回リニューアルコンセプトの一つとして、ジェネリック医薬品について正しくご理解いただくことが、ひいては沢井製薬およびその事業についてご理解いただくことに繋がると考え、コーポレートサイトながらも、ジェネリック医薬品を啓発するための情報をトップページおよびメインコンテンツに据えることといたしました。

3.使用薬に対するジェネリック医薬品の有無を検索できる機能を初導入
この1年間に一般・患者の皆さまから当社へ寄せられたお問い合わせのうち、「使用している薬に対するジェネリック医薬品が発売されているかどうかを教えてほしい。」というものが280件にも及びました。その背景には、「まず『ジェネリック医薬品がある』ことを知った上で医師・薬剤師へ相談したい。」というご意向をお持ちの方が多くいらっしゃいます。そのような皆さまの心のハードルを一つでも解消したいと考え、当社以外の製品も含むすべての医療用医薬品について、ジェネリック医薬品の有無を検索できる機能「ジェネリックあるのかな?検索」を製薬メーカーとして初めて導入いたしました。入力補助の機能も付けており、簡単にジェネリック医薬品があるかを確認することが出来ます。

4.各コンテンツの掲載情報の充実
■一般・患者の皆さま向け(全コンテンツを新設)
・ジェネリック医薬品に関する情報を知人や友人にも共有したいというユーザーの声にお応えし、ソーシャルボタン(Facebook、mixi、Twitter)を設置。
・「ジェネリックを知ろう」ではジェネリック医薬品に関する基本的な質問を、当社キャラクター「ジェネちゃん」が分かりやすく親しみやすい言葉でご説明。
・皆さまのお手元にジェネリック医薬品が届くまでのフローを紹介する「サワイジェネリックが届くまで」では、研究開発、生産、情報提供に携わる社員が登場し、どのような想いで皆さまのお手元に製品をお届けしているかをご紹介。
■株主・投資家の皆さま向け
・トップページにおいて、最新の決算資料、株価情報、最新のIRスケジュール、ニュース、プレスリリース等、ニーズの高い情報が全て確認できるようユーザビリティを向上。
・IR資料室として、IRに関する掲載資料を充実。
■入社希望の皆さま向け
・新コンテンツ「沢井製薬を知る」で、人事部からのメッセージに加え、先輩社員の声やキーワードで当社をわかりやすく紹介。

5.英語版コーポレートサイトの情報拡充
日本語版に準じ全面リニューアルいたしました。既存コンテンツの整理・充実に加え、ニーズの高いIR関連をメインに情報を拡充いたしました。

今後もコーポレートサイトを通じて、さまざまなステークホルダーの皆さまに向けて、お役に立つ情報を提供していくため、情報の充実やユーザビリティ向上をさらに図ってまいります。

一覧に戻る