プレスリリース

沢井製薬について

2012年プレスリリース

PDFファイルで表示 [167KB]

2012年06月06日

ジェネリックハンドブック 2ヶ月で配布部数30万部を突破!自ら学ぶ一般・患者、積極的に説明する医療関係者からの請求が急増

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)が、2012年4月の制度改正にあわせリニューアルし配布を開始した「ジェネリックハンドブック」が、4月2日(月)~5月31日(木)の2ヶ月間で、配布部数30万部を突破いたしました。

沢井製薬では、一般・患者の皆さまにジェネリック医薬品のことを分かりやすく学び認知を深めていただくため、2000年よりハンドブックを制作しており、ご請求いただいた一般・患者の皆さま全員への無償送付、医療機関への設置等により広く配布を行っています。
なお、2011年度の配布実績は約18万部です。

まだまだジェネリック医薬品に対する理解度は低い現状にあるものの、ジェネリック医薬品について自ら学び理解を深めたい一般・患者さん、患者さんにジェネリック医薬品のことを積極的に説明したい医療機関からのご請求も多くなってまいりました。

沢井製薬ではジェネリック医薬品に対する正しい知識を広く啓発できるよう努めてまいります。

一覧に戻る