プレスリリース

沢井製薬について

2012年プレスリリース

PDFファイルで表示 [141KB]

2012年06月22日

沢井製薬 5成分15品目を新発売~睡眠導入剤で標準品にはないOD錠を新たに開発~

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日6月22日(金)に新製品5成分15品目が薬価基準追補収載され、発売を開始いたましたのでお知らせ致します。

本日の新製品が加わり、サワイジェネリックのラインアップは約580品目となります。

開発コンセプトとして“ひとつ上の品質を目指す”を掲げる沢井製薬では、今後も医療現場や患者さんのニーズを的確に捉え、付加価値のあるジェネリック医薬品の開発へ積極的に努めてまいります。

◆主な新製品:
薬効分類
製品名
標準品名

アンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤(ARB)
ロサルタンカリウム錠25mg/錠50mg/錠100mg「サワイ」
ニューロタン錠25mg/錠50m/錠100mg

選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)
パロキセチン錠5mg/錠10mg/錠20mg「サワイ」
パキシル錠5mg/錠10mg/錠20mg

睡眠導入剤
ゾルピデム酒石酸塩錠5mg/錠10mg/OD錠5mg/OD錠10mg「サワイ」
マイスリー錠5mg/錠10mg

経口脊髄小脳変性症治療剤
タルチレリン錠5mg「サワイ」
セレジスト錠5

骨粗鬆症治療剤
リセドロン酸Na錠2.5mg「サワイ」
アクトネル錠2.5mg・ベネット錠2.5mg

◆新製品にかかるハイライト:
・睡眠導入剤「ゾルピデム酒石酸塩」は標準品にはない剤型「OD錠」(口腔内崩壊錠、水なしで服用できる)を新しく開発いたしました。弊社が医師・薬剤師を対象に実施したアンケート調査にて、「就寝前に服用する薬であり、夜間の排尿回数を減少できる」、「嚥下障害患者の服薬コンプライアンス向上に繋がる」等、OD錠に対する有用性があるという意見を収集し、開発することといたしました。
・高血圧症治療剤であるアンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤(ARB)に対するジェネリック医薬品が、今回初めて発売され、ジェネリック医薬品による高血圧症治療の幅がさらに広がりました。

一覧に戻る