プレスリリース

沢井製薬について

2012年プレスリリース

PDFファイルで表示 [150KB]

2012年09月20日

第50回日本癌治療学会学術集会にてセミナーを共催 消化器癌治療における最新情報を共有する場を提供

沢井製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:澤井光郎)は、10月25日(木)~27日(土)に神奈川県・パシフィコ横浜で開催される「第50回日本癌治療学会学術集会」において、学術セミナー8「消化器癌における最新の治療戦略―大腸癌、胃癌を中心として―」を共催することになりましたので、お知らせいたします。当学会におけるセミナー共催は昨年に続き2回目となります。

当セミナーでは、北海道大学病院 腫瘍センター 副センター長・診療教授の小松 嘉人氏に近年罹患者数の増加する消化器癌、特に大腸癌、胃癌における治療に関する最新情報についてお話しいただきます。

◆大会概要
大会名:第50回日本癌治療学会学術集会
会期:平成24年10月25日(木)~27日(土)
会場:パシフィコ横浜

◆共催学術セミナー概要
日時:平成24年10月25日(木)11時45分~12時45分
会場:第10会場(会議センター501)
演題:消化器癌における最新の治療戦略 ―大腸癌、胃癌を中心として―
座長:昭和大学 医学部 内科学 腫瘍内科 教授 佐々木 康綱 氏
演者:北海道大学病院 腫瘍センター 副センター長・診療教授 小松 嘉人 氏

一覧に戻る