プレスリリース

沢井製薬について

2013年プレスリリース

PDFファイルで表示 [145KB]

2013年06月04日

第29回日本DDS学会学術集会にて、ランチョンセミナーを共催

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、7月4日(木)・5日(金)に京都府で開催される「第29回日本DDS学会学術集会」にて、ランチョンセミナーを共催いたします。
当セミナーでは、当社研究員より、沢井製薬における口腔内崩壊錠(OD錠、水なしで服用できる錠剤)の開発についてご説明いたします。
当社は「ひとつ上の品質を目指す」を掲げ、患者さんや医療関係者の皆さまのお役に立つジェネリック医薬品の開発に取り組んでおり、その取組みの一部をご紹介する予定です。

◆ランチョンセミナー概要
大会名 第29回日本DDS学会学術集会
日時 2013年7月4日(木)12時00分~13時00分
会場 京都テルサ C会場(3階 大会議室)
演題 口腔内崩壊錠の製剤開発
座長 山下 富義 氏 (京都大学大学院 薬学研究科 薬品動態制御学分野 准教授)
演者 岡村 康史 (沢井製薬株式会社 研究開発本部 製剤研究部 主席研究員)

一覧に戻る