プレスリリース

沢井製薬について

2013年プレスリリース

PDFファイルで表示 [171KB]

2013年06月07日

第6回日本在宅薬学会学術大会にて、ランチョンセミナーを共催

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、7月14日(日)・15日(月・祝)に大阪府で開催される「第6回 日本在宅薬学会学術大会」におきまして、ランチョンセミナーを共催いたします。

沢井製薬は製薬メーカーとして、医療関係者の皆さまに対し、医療用医薬品について適正利用などにかかる情報を共有していただく場を今後も積極的にご提供してまいります。

◆ランチョンセミナー概要
大会名  第6回 日本在宅薬学会学術大会
日時  2013年7月15日(月・祝)11時30分~12時30分
会場  梅田スカイビル ステラホール
テーマ  在宅医療において薬剤師がすべきこと―服薬支援を中心に―
座長  株式会社タカサ 在宅療養連携支援室 室長 髙崎 潔子 氏
講師  昭和大学薬学部 薬物療法学講座 薬剤学部門 准教授 倉田 なおみ 氏

一覧に戻る