プレスリリース

沢井製薬について

2013年プレスリリース

PDFファイルで表示 [155KB]

2013年10月29日

産経新聞社主催 市民公開講座へ協賛のお知らせ 「いま、伝えたい。あなたと家族のための乳がんセミナー」

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、12月7日(土)に、大阪市・グランフロント大阪北館 ナレッジシアターで開催される、産経新聞社主催「いま、伝えたい。あなたと家族のための乳がんセミナー」へ協賛いたします。

沢井製薬は健康に携わる企業として、一般生活者・患者の皆さまに医療に関する情報を発信する場として、市民公開講座を積極的に開催しており、今回の協賛もその一環です。乳がんに対する知識を深めていただくとともに、検診・治療、抗がん剤ジェネリック医薬品の啓蒙啓発に繋げてまいります。

今回は、大阪府立成人病センター 乳腺・内分泌外科 主任部長の玉木 康博氏、兵庫医科大学病院 乳腺・内分泌外科 教授の三好 康雄氏より、それぞれ最新の乳がん治療のトピックス等のご講演をいただいた後、パネルディスカッションを開催します。乳がんを取り巻く環境や話題について、医師、医療ソーシャルワーカー、患者さんそれぞれのお立場の方にお話を伺います。当日の概要は、後日、産経新聞紙面および当社コーポレートサイトに採録記事の形で掲載する予定です。

ご参加には、事前のご応募が必要です。詳細は次項をご覧ください。

◆セミナー詳細
1.日時 :2013年12月7日(土)13時開演 (16時終演予定)
2.場所 :グランフロント大阪北館4階・ナレッジシアター
3.プログラム:
総合司会:好本 惠氏(アナウンサー・十文字学園女子大学 特任教授)
第1部講演 玉木 康博氏(大阪府立成人病センター 乳腺・内分泌外科 主任部長)
「乳がんについての最新の話題-遺伝性乳がんや乳房再建などを中心に-」
第2部講演 三好 康雄氏(兵庫医科大学病院 乳腺・内分泌外科 教授)
「乳がんのホルモン療法-うまく、長く、付き合いましょう-」
第3部パネルディスカッション 「知っておきたい乳がん-あなたらしく生きるために-」
パネリスト 玉木 康博氏(大阪府立成人病センター 乳腺・内分泌外科 主任部長)
三好 康雄氏(兵庫医科大学病院 乳腺・内分泌外科 教授)
斎当 美佳氏(大阪府立成人病センター 相談支援センター 医療ソーシャルワーカー)
吉田 羊子氏(「京都乳がんピアサポートサロン~fellows~」責任者)
4.主催 :産経新聞社
5.協賛 :沢井製薬株式会社
6.後援 :大阪府、大阪市、日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、大阪府医師会、大阪府薬剤師会、
大阪府看護協会、大阪市薬剤師会、NPO法人キャンサーネットジャパン
7.定員 :350名、無料
8.応募方法 :参加希望の方は、①郵便番号 ②住所 ③氏名(参加者全員、1件につき2名様まで)
④年齢 ⑤職業 ⑥電話番号 ⑦出演者への質問(任意)を明記の上、
ハガキ、FAX、Eメールにてお申し込みください。締め切りは11月25日(月)必着です。
応募者多数の場合は、抽選の上、当選者には招待状をお送りします。
・ハガキ 〒556-8662(住所不要) 産経新聞社営業局「乳がんセミナー」係
・FAX 06-6633-2709 ※件名に「乳がんセミナー」と明記してください。
・Eメール sinpo@esankei.com ※件名に「乳がんセミナー」

一覧に戻る