プレスリリース

沢井製薬について

2014年プレスリリース

PDFファイルで表示 [130KB]

2014年11月07日

沢井製薬が5年連続で1位に選定 薬剤師が選ぶ好感を持つジェネリックメーカー

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、このたび専門誌「日経ドラッグインフォメーション」(以下、日経DI)が実施した薬剤師対象調査「後発品企業ランキング2014」におきまして5年連続で1位に選定されました。

当調査は、株式会社日経ビーピーが発行する日経DIが、薬剤師を対象に2010年より毎年実施している調査で、5回目の今回は1,104名より回答を得ています。詳細な結果につきましては日経DI11月号をご覧ください。なお、日経DI12月号には調査結果を受けて、弊社代表取締役社長 澤井 光郎のインタビューが掲載される予定です。

 

◆弊社代表取締役社長 澤井 光郎のコメント

今回、実際にジェネリック医薬品を調剤されるお立場の薬剤師の皆さまに、好感を持つジェネリックメーカーとして5年連続で1位に選んでいただくことができ、大変有難く光栄に存じます。

好感を持っていただいた理由として「製品ラインアップの充実度」、「万全な安定供給体制」等を高くご評価いただきました。これらの項目は、50年以上も前からジェネリック医薬品の専業メーカーとして歩んできた沢井製薬が、これまで積極的に先行投資を行い強化してきた取組みです。

この結果を励みに、薬剤師を始めとする医療関係者の皆さま、一般生活者・患者の皆さまからさらに信頼されるジェネリックメーカーとなるよう、質の高い医薬品情報の提供体制の強化、飲みやすく調剤しやすい付加価値ジェネリック医薬品の研究開発、ジェネリック医薬品の普及に伴う急な需要増にもお応えできる製品供給体制の増強に一層邁進してまいります。

一覧に戻る