プレスリリース

沢井製薬について

2014年プレスリリース

PDFファイルで表示 [180KB]

2014年12月11日

沢井製薬 ジェネリック医薬品7成分17品目を新発売
患者さんの服薬コンプライアンス向上のためカンデサルタン初のOD錠を開発

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日12月11日(木)に官報告示されたジェネリック医薬品7成分17品目について、明日12月12日(金)の薬価基準追補収載後に発売を開始いたしますのでお知らせいたします。
新製品の2015年3月期の売上高は、今年6月に発売した11品目と合わせて約20億円を計画しております。
今回の新製品発売により、沢井製薬が取り扱う製品は273成分650品目となり、ジェネリック医薬品専業の強みであるラインアップをさらに拡充しました。また安定供給についても、全国5ヶ所にある自社工場で万全を期してまいります。

 

◆新製品にかかるハイライト:

患者さんの服薬コンプライアンス向上のため、先発品にはないOD錠を開発

高血圧症治療薬である「カンデサルタン」において、患者さんの服薬コンプライアンス向上に寄与するため、ジェネリック医薬品として先発品にはないOD錠(水なしでも服用できる錠剤)を初めて開発いたしました。OD錠は口の中で素早く崩れる服用しやすい錠剤で、一度に複数の錠剤を服用する、嚥下困難、摂取できる水分量を制限されている等の患者さんのお役に立てると考えています。
さらにカンデサルタンは、普通錠・OD錠の剤型違いに加え、規格(1錠あたりに含まれる有効成分量)が4種類あることから、取り違い等を防ぐ目的で、錠剤へそれぞれ成分名・規格を印字し、識別性を向上させる取組みも行っています。

■錠剤に印字する技術を用いたことでそれぞれの錠剤の識別性が向上。
上段:OD錠(左から2mg、4mg、8mg、12mg)
下段:普通錠(左から2mg、4mg、8mg、12mg)

 

◆新製品一覧:

薬効分類名 製品名 先発品名
持続性アンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤 カンデサルタンOD錠2mg「サワイ」
カンデサルタンOD錠4mg「サワイ」
カンデサルタンOD錠8mg「サワイ」
カンデサルタンOD錠12mg「サワイ」
(ブロプレス錠2・錠4・錠8・錠12)
持続性アンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤 カンデサルタン錠2mg「サワイ」
カンデサルタン錠4mg「サワイ」
カンデサルタン錠8mg「サワイ」
カンデサルタン錠12mg「サワイ」
ブロプレス
錠2・錠4・錠8・錠12
広範囲経口抗菌製剤 レボフロキサシン錠250mg「サワイ」
レボフロキサシン錠500mg「サワイ」
クラビット
錠250mg・錠500mg
抗悪性腫瘍剤 イマチニブ錠100mg「サワイ」 グリベック錠100mg
アレルギー性疾患
治療剤
オロパタジン塩酸塩OD錠2.5mg「サワイ」
オロパタジン塩酸塩OD錠5mg「サワイ」
アレロックOD錠2.5・錠5
抗悪性腫瘍剤 オキサリプラチン点滴静注液50mg「サワイ」
オキサリプラチン点滴静注液100mg「サワイ」
エルプラット点滴静注液50mg・点滴静注液100mg
骨吸収抑制剤 ゾレドロン酸点滴静注液4mg/100mLバッグ「サワイ」 ゾメタ点滴静注4mg/100mL
精神安定剤  エチゾラム錠0.25mg「SW」  デパス錠0.25mg

 

一覧に戻る