プレスリリース

沢井製薬について

2015年プレスリリース

PDFファイルで表示 [151KB]

2015年02月18日

日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015にて、ランチョンセミナーを共催

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、3月15日(日)に京都府京都市で開催される「日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015」において、ランチョンセミナーを共催いたします。

沢井製薬は製薬企業として、医療関係者の皆さまに対し、最新の情報を共有していただく場を今後も積極的にご提供してまいります。

大会名 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015
日時 2015年3月15日(日)12時20分~13時20分
会場

みやこめっせ(=京都市勧業館)
第3会場(B1F 第1展示場B)

テーマ

がん化学療法による有害事象のマネジメント
~悪心・嘔吐と発熱性好中球減少症の対策を中心に~

座長

大垣市民病院 薬剤部 科長
吉村 知哲 氏

演者

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院
臨床腫瘍科 部長
高野 利実 氏

一覧に戻る