プレスリリース

沢井製薬について

2015年プレスリリース

PDFファイルで表示 [171KB]

2015年06月16日

第23回日本乳癌学会学術総会にてランチョンセミナーを共催

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、2014年7月2日(木)~4日(土)に、東京都・東京国際フォーラムで開催される「第23回日本乳癌学会学術総会」におきまして、ランチョンセミナーを共催することとなりましたのでお知らせいたします。

沢井製薬では、抗がん剤ジェネリックを取り扱う製薬会社として、医療関係者の皆さまに対して、がん領域に関する有用な情報を共有いただくセミナー等を今後も積極的に実施してまいります。

◆ランチョンセミナー概要

大会名 第23回日本乳癌学会学術総会
日時 2015年7月2日(木)12時20分~13時10分
会場 東京国際フォーラム 第6会場 5階 ホールD5
テーマ

乳癌治療における支持療法 ~MASCC/ESMO制吐剤 コンセンサス会議速報を交えて~

座長

公益財団法人 がん研究会有明病院 院長補佐/総合腫瘍科部長/化学療法部長 高橋 俊二 氏

演者 順天堂大学医学部附属順天堂医院 乳腺・内分泌外科学 主任教授 齊藤 光江 氏

一覧に戻る