プレスリリース

沢井製薬について

2016年プレスリリース

PDFファイルで表示 [140KB]

2016年04月01日

沢井製薬 女性活躍推進行動計画についてのお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:澤井光郎)は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」の制定にともない、女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、下記のとおり女性の活躍推進に向けた行動計画を策定いたしました。

1. 計画期間: 平成28年4月1日~平成32年3月31日(4年間)

2. 当社の課題:

(1)Ⅲ等級からⅣ等級、管理職へと上がるにつれて、各階層に占める女性割合が低くなる。
(2)上司の評価、育成スキルに課題がある(特に育児支援制度利用者に対して)。
(3)女性が将来キャリアを考える機会や適切な指導育成計画が不足している。

3. 目標: 管理職(M職、P/E職以上)に占める女性割合を8%以上にする

4. 取り組み内容と実施時期:

(取組1) 評価者教育の充実と徹底

平成28年4月~ 全マネージャーを対象に基本的な評価者教育を実施。全員受講完了する。
平成28年10月~ 当社制度に即した実践的な研修を開発し、全マネージャーに実施する。

(取組2) キャリア面談制度の導入による将来育成計画の充実を図る

平成28年4月~ キャリア面談制度の設計。
平成29年4月~ キャリア面談制度の実施。個人別キャリアシートに基づく面談を開始。

(取組3) 管理職候補者群の成長、登用の進捗をモニターする

平成28年10月~ 管理職・Ⅳ等級昇格者の過去の評価結果や業務内容等を調査、課題を分析する。
平成29年11月~ 管理職登用候補者プールを形成。登用計画を部門長と確認しつつフォローを行う。
平成30年11月~ 管理職登用候補者プールを毎年見直し。フォローアップを継続する。

以上

一覧に戻る