プレスリリース

沢井製薬について

2016年プレスリリース

PDFファイルで表示 [136KB]

2016年04月01日

2016年度 入社式におけるトップメッセージ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日4月1日、本社におきまして2016年度の新入社員99名に対し、入社式を開催いたしました。

【代表取締役社長 澤井 光郎のメッセージ要旨】

入社おめでとうございます。本日、ここに若々しく優秀な99名の皆さんを迎えられ、心から嬉しく思います。日頃から努力し、厳しい就職戦線を勝ち抜いてきた皆さんですが、社会人としてスタートするこの日に、是非実行してほしいことがあります。

一つ目は、これまで支えてくださったご両親・兄弟・先生・先輩・友人への感謝の気持ちを手紙や言葉に表して伝えてください。皆さん一人ひとりの「志」を大切な人に伝えて、もしも苦しい時や壁にぶつかった時にはその言葉を思い出してください。

二つ目は、沢井製薬の全社員が常に意識しながら行動をしている「なによりも患者さんのために」、この思いが込められた企業理念である「使命・挑戦・願い」とは何かをしっかり芯まで落とし込んでほしいということです。

昨今、製薬業界の不祥事が取り上げられていますが、企業人としてのルールやマナー、倫理観を持っていただきたいと思います。皆さんは沢井製薬の社員である前に、命を支える製薬企業の社員です。自らを律し、自らを高めていってください。薬は患者さんにとって、痛みや苦しみ、悩みを取り除き、希望を創り出すものです。その希望を創る企業の一員になったという覚悟もしっかりと持ってください。

2016年度は「鍛」をキーワードとして、ジェネリック80%時代に向けた大競争の中、勝ち残りをかけ、組織と個人の力を「鍛」える1年間です。皆さんも自分自身を鍛えれば鍛えるほど、吸収でき成長できます。一日も早く、自信を持って希望を届けられる、希望を創れる社会人になったと胸を張って言えるよう、熱意や志を持って頑張ってください。

一覧に戻る