プレスリリース

沢井製薬について

2016年プレスリリース

PDFファイルで表示 [139KB]

2016年06月13日

工場従業員の正社員化に関するお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、2016年7月1日より全国6工場にて主に製剤・包装等の業務を担う有期雇用社員約700名を対象に、勤務地と業務を限定した新しい無期雇用社員(名称:工場正社員)へ転換を実施すると共に、今後、工場正社員での新規採用を拡大してまいります。

「中長期的視点に立った社会保障政策の展開(骨太方針2015)」で掲げられたジェネリック医薬品の数量シェア80%という新たな政府目標の実現に向けて、当社は、生産能力の増強及び安定供給を果たすために、工場の主戦力である有期雇用社員の無期雇用化を推進いたします。社員が長く活躍できる雇用環境を提供することで、より高度な知識と技術を持つ優秀な人材の確保と人材育成を通じて、工場の安定供給体制を確かなものにしてまいります。

当社は、今後もすべての社員が長く活躍できる雇用環境を提供することで、社員のやりがい・働きがいを高め、さらに企業価値向上と持続的成長の実現を目指します。

1.制度の概要

【既存の有期雇用社員】
全国6工場にて主に製剤・包装等の業務を担う有期雇用社員のうち、2016年7月1日現在で登用条件を満たす社員(約700名)を工場正社員に登用します。これにより、工場における正社員率は約40%から約80%と大幅に増加いたします。

【新規採用】
2016年7月1日以降、該当者については工場正社員にて採用を実施します。

2.工場正社員の基本的な労働条件

月給及び賞与の他、各種福利厚生制度(退職金(前払い制)、選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)、年次有給休暇、育児・介護休暇、各種社会保険等)を設けています。

以上

一覧に戻る