プレスリリース

沢井製薬について

2016年プレスリリース

PDFファイルで表示 [308KB]

2016年09月01日

医療関係者とともに。ひとりでも多くのがん患者のお役にたちたい。がん情報サイト「sawai oncology」5周年

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)が運営を行っている医療関係者向けがん情報サイト「sawai oncology」は、本日9月1日(木)にオープン5周年を迎えました。

当サイトは、がん治療に携わる医療関係者の方々をサポートするための情報提供サイトとして2011年9月1日にオープン。アクセス数も順調に増えております。

【当サイトアクセス数伸長の3要因】

◆会員登録なしの手軽さ
会員登録せずに有用な情報を入手することができるため、医療関係者の方の身近な情報手段としてご利用頂いています。

◆核コンテンツ「レジメン紹介&薬価計算」の利便性
「レジメン紹介&薬価計算」では、化学療法が頻繁に実施される7つのがんに対する標準レジメンを分かりやすく紹介すると共に、患者さん個々に合わせて先発品を使用した場合とジェネリック医薬品を使用した場合の薬剤費(薬価)の差額を計算できるようになっています。サイト利用者の実に8~9割がこのコンテンツの利用者です。最近よく取り上げられる高額な医療費問題の解決策として、先生方が患者さんにジェネリック医薬品という選択肢を提示するにあたってのツールとしても活用されています。

◆患者さんのQOL向上を目的としたコンテンツ「日常生活のアドバイス」の設置
2015年10月に公開した本コンテンツは、副作用を未然に理解し、がん治療中に起こる副作用を少しでも軽減し、治療を継続できるようにという思いで作成をしており、医療関係者の方が、患者さんに対して日常生活のアドバイスとして使って頂ける食事や運動、ケアに関する身近な情報をご紹介しています。

【今後の展望】

◆新規コンテンツを企画
5周年を迎えた今後は、がん患者の皆様のQOL向上に際し、一番ネックとなる副作用への対応を取り上げたコンテンツの制作を企画しています。このことにより、各がんにおける標準レジメン、発生する可能性がある副作用とそれを重症化させないための薬物治療、患者さんにご紹介できる日常生活の工夫が当サイトでまとめて確認して頂けるようになります。

~「がんに立ち向かうすべての患者さんへ、私たちができること」を考え続ける企業として~
沢井製薬は、抗がん剤のジェネリック医薬品を取り扱う製薬会社として、抗がん剤治療を受ける患者さん、ご家族、医療関係者の皆さまのお役に立つ情報をMRとウェブの双方から、これからも積極的に提供していきます。 

※レジメンとは・・・化学療法におけるレジメンとは、抗がん剤の組み合わせを含めた治療計画のことであり、どの薬をいつ、どれくらいの期間投与するのかが示されています。

■サイト概要
名称:sawai oncology(サワイ オンコロジー)
URL:http://med.sawai.co.jp/oncology/
2011年9月に開設し、“ひとりでも多くのがん患者さんのお役に立ちたい。サワイの思いは、医療関係者の方々と同じです。”をコンセプトに、がん治療の現場に従事する医療関係者の先生方をサポートするための情報を掲載しています。がんの標準治療であるレジメンの紹介や治療にジェネリック医薬品を使った場合の薬価計算などのコンテンツも拡充しています。

一覧に戻る