プレスリリース

沢井製薬について

2016年プレスリリース

PDFファイルで表示 [177KB]

2016年09月08日

エスエーワン配合OD錠T20/配合OD錠T25を新発売~患者さん・医療関係者への安全性に配慮し、国際特許出願技術で製剤化を実現~

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日9月8日、エスエーワン®配合OD錠T20/配合OD錠T25の販売を開始いたしました。

 

薬効分類名 製品名 効果・効能 先発品名
代謝拮抗剤 エスエーワン®配合OD錠T20
エスエーワン®配合OD錠T25
胃癌
頭頸部癌
ティーエスワン®配合OD錠T20
・配合OD錠T25

 ※「結腸・直腸癌、非小細胞肺癌、手術不能又は再発乳癌、膵癌、胆道癌」の効能は取得しておりません。

【本製品の特長】
1)安全性への配慮
本製品は、OD錠には珍しいフィルムコーティングを施しており、看護および介助をされる方に対する抗がん剤の接触回避等、服用し終えるまでに関わる全ての方への安全性に配慮した設計となっています。
これは沢井製薬独自の技術(2015年2月に国際特許を出願・国際出願番号PCT/JP2015/053880、2015年8月に国際公開・国際公開番号WO 2015/122477 A1)により製剤化を実現し、承認可能となりました。

2)服用性の向上
フィルムコーティングされた状態でも口の中で速やかに崩壊する、患者さんにとって服用感の良い製品となっています。

3)識別性の向上
医療過誤防止の観点から、識別性を高めるため、錠剤表面に刻印ではなく、製品名および規格を印字しています。

沢井製薬では、「なによりも患者さんのために」の企業理念の元、今後もより良い製品の開発と、全国6ヶ所の自社工場による安定供給体制にて、患者さんのお手元に高品質なサワイジェネリックをお届けしてまいります。

一覧に戻る