プレスリリース

沢井製薬について

2017年プレスリリース

PDFファイルで表示 [159KB]

2017年06月23日

RKBラジオ主催 市民公開講座「災害医療の現場から~災害時の健康管理と普段から心掛けたいお薬との付き合い方~」へ協賛

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、7月22日(土)に、レソラNTT夢天神ホールで開催される、RKBラジオ主催の市民公開講座「災害医療の現場から~災害時の健康管理と普段から心掛けたいお薬との付き合い方~」へ協賛いたします。

当日は、フリーアナウンサーの林田 スマさん、中嶋 順子さんに加え、九州看護福祉大学看護福祉学部 教授・熊本大学客員教授の掃本 誠治氏、東北大学病院 教授・薬剤部長の眞野 成康氏の2人の専門家をお迎えし、災害時に起こりやすい病気や普段から気を付けておきたいお薬との付き合い方について分かりやすく学んでいただくとともに、ジェネリック医薬品についても正しく理解し、活用いただけるような情報を提供いたします。

沢井製薬は、一般生活者・患者の皆さまに、健康や医療、そしてジェネリック医薬品に関する情報を発信する場として市民公開講座を積極的に開催しており、今回の協賛もその一環です。

当日の模様は、後日、RKBラジオで放送されるとともに、採録記事を毎日新聞西部版夕刊の紙面および当社コーポレートサイトに掲載する予定です。

なお、ご参加には受講券が必要です。詳細は事項をご覧ください。

◆市民公開講座詳細

1. 日時: 2017年7月22日(土)開演13時30分 終了16時00分予定
2. 場所: レソラNTT夢天神ホール(福岡県福岡市中央区天神2-5-55)
3. プログラム:  
  基調講演① 「災害とエコノミークラス症候群」
  掃本 誠治 氏(九州看護福祉大学看護福祉学部 教授・熊本大学客員教授)
  基調講演② 「災害に備えたお薬との付き合い方」
  眞野 成康 氏(東北大学病院 教授・薬剤部長)
  パネルディスカッション
    「災害医療とジェネリック医薬品」
    パネリスト   掃本 誠治 氏(九州看護福祉大学看護福祉学部 教授・熊本大学客員教授)
  眞野 成康 氏(東北大学病院 教授・薬剤部長)
  林田 スマ さん(フリーアナウンサー)
  中嶋 順子 さん(フリーアナウンサー)
4. 主催: RKB毎日放送株式会社
5. 協賛: 沢井製薬株式会社
6. 定員: 200名、無料(要受講券)
7. 申込方法: 詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。http://rkbr.jp/sawai/
ハガキでもご応募を受け付けております。参加ご希望の方は、①郵便番号・住所
②氏名 ③年齢 ④電話番号 ⑤一緒に参加する方の名前 ⑧セミナーで質問したいこと(任意)を明記のうえ、お申し込みください。
〒814-8585 福岡県福岡市早良区百道浜2-3-8
RKBラジオ「沢井製薬セミナー」係
※ハガキ1枚につき、お2人まで参加できます。
8. 申込締切: 7月5日(水)必着
応募者多数の場合は抽選とし、受講券の発送をもって当選の発表に代えさせていただきます。

当セミナーに関するお問い合わせは、RKBラジオ「沢井製薬セミナー」係
TEL:092-852-6666(平日 10:00~17:00)までお願いいたします。

一覧に戻る