プレスリリース

沢井製薬について

2017年プレスリリース

PDFファイルで表示 [107KB]

2017年08月02日

メサラジン腸溶錠400mg「サワイ」効能・効果および用法・用量追加承認取得のお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日8月2日、メサラジン腸溶錠400mg「サワイ」につきまして、下記の通り、「効能・効果」および「用法・用量」の追加承認を取得致しましたことをお知らせ致します。

これにより先発品との適応不一致が解消され、潰瘍性大腸炎の診療において先発品と同様に処方していただけるようになりました。

 

効能・効果 潰瘍性大腸炎(重症を除く)
用法・用量
(下線部分が追加項目)
通常、成人にはメサラジンとして1日2,400mgを3回に分けて食後経口投与するが、寛解期には、必要に応じて1日1回2,400mg食後経口投与とすることができる。活動期には、1日3,600mgを3回に分けて食後経口投与する。
なお、患者の状態により適宜減量する。

一覧に戻る