プレスリリース

沢井製薬について

2018年プレスリリース

PDFファイルで表示 [132KB]

2018年04月02日

2018年度 入社式におけるトップメッセージ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日4月2日、本社におきまして2018年度の新入社員73名に対し、入社式を開催いたしました。

◆代表取締役社長 澤井 光郎のメッセージ要旨

入社おめでとうございます。

皆さんの仕事は、ひとりでも多くの患者さんにサワイジェネリックを届けることです。今後、沢井製薬は日本だけでなく、米国にも薬を届けていきます。日本の総人口は減少しますが、65歳以上の人口は増えていきます。皆さんが働き盛りの時にも薬は無くてはならないものであり、それを支えるのは皆さんです。そのために、自分自身に投資することを怠らず、読書や人との会話を通じて情報を入手し、熱意と真心を持って、自分で自分を育ててください。これは社会人としての義務であり責任です。そして今日のこの日の思いを、これまで支えてくださったご両親、恩師、先輩、友人に対して、皆さん一人ひとりの情熱や決意、感謝の気持ちを文章にしたためて、それを伝えてください。もしも苦しい時や壁にぶつかった時にはその言葉を思い出してください。

多くの業種がある中、皆さんは製薬産業を選択しました。薬は患者さんにとって、痛みや悩み、苦しみを取り除き、希望を創り出すものです。私たちの仕事は薬を創って患者さんに届けることですが、創っているものは希望です。皆さんはその希望を創る企業の一員になったのです。直接的ではないものの、人の命に関わるものであり、どの産業よりも真面目に、誠実に、真摯であること。これを肝に銘じて、これからの社会人生活を営んでください。

一覧に戻る