プレスリリース

沢井製薬について

2018年プレスリリース

PDFファイルで表示 [128KB]

2018年12月05日

ドブタミン塩酸塩点滴静注液100mg「サワイ」 効能・効果および用法・用量追加承認取得のお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日12月5日、ドブタミン塩酸塩点滴静注液100mg「サワイ」につきまして、「効能・効果」および「用法・用量」の追加承認を取得したことをお知らせいたします。
これにより、先発品との適応不一致が解消され、先発品と同様に使用していただけるようになりました。

◆効能・効果(下線部分が追加項目)

1. 急性循環不全における心収縮力増強
2. 心エコー図検査における負荷

◆用法・用量(下線部分が追加項目)

1. 急性循環不全における心収縮力増強
本剤は、用時、5%ブドウ糖注射液又は「日局」生理食塩液で希釈し、ドブタミンとして通常、1分間あたり1~5μg/kgを点滴静注する。投与量は、患者の病態に応じて適宜増減し、必要ある場合には1分間あたり20μg/kgまで増量できる。

2. 心エコー図検査における負荷
通常、ドブタミンとして、1分間あたり5μg/kgから点滴静注を開始し、病態が評価できるまで1分間あたり10,20,30,40μg/kgと3分毎に増量する。

一覧に戻る