プレスリリース

沢井製薬について

2019年プレスリリース

PDFファイルで表示 [306KB]

2019年06月13日

ジェネリック医薬品3成分7品目の新製品を発売

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、本日6月13日に、ジェネリック医薬品3成分7品目について薬価基準への収載が官報告示され、薬価基準の適用日である6月14日以降、順次発売することをお知らせします。新製品の発売により、沢井製薬が取り扱う製品ラインアップは306成分741品目となります。

【新製品ハイライト】

◆シロドシンOD錠2mg/4mg「サワイ」

本製剤は、前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療に用いられます。

前立腺肥大症の患者さんは水分摂取に注意が必要です。水なしでも服用いただけるOD錠を開発し、少量の水や唾液でも服用しやすくすることで、患者さんの服用負担の軽減を目指しました。

※OD錠:口腔内崩壊錠

◆ゲフィチニブ錠250mg「サワイ」

本製品は中身の出し入れが容易な、ノンフラップ包装を採用しています。フラップとは箱の蓋を指し、内フラップを無くすことで、開封口が大きく、蓋を簡単に戻すことができる仕様にしており、医療関係者の利便性を考慮した包装設計を実現しました。

また、患者さんにおいては、抗がん剤治療は長期に渡るため、経済的側面から治療を支えるという意味で、ジェネリック医薬品は重要な役割を担っています。病気と闘う患者さんのために、これからも沢井製薬はお役に立ち続けます。

◆ブロナンセリン錠4mg「サワイ」

本剤は統合失調症治療薬で、患者さんの背景によって、用量を適宜増減することが必要です。ブロナンセリン錠4mg「サワイ」は分割片の表裏で成分名と規格が識別可能になっており、割線での分割後も鑑査しやすいような設計を目指しました。

◆開封済みデザイン

シロドシンOD錠2mg/4mg「サワイ」・ブロナンセリン錠2mg/4mg/8mg「サワイ」においては、開封済みデザインが採用されており、箱の内フラップを外に曲げ、固定することで開封済みであることが分かるデザイン仕様にしています。

【6月14日に薬価基準が適用される新製品(ジェネリック医薬品)】

シロドシンOD錠2mg/4mg「サワイ」
薬効分類名:選択的α1A遮断薬 前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬
先発品名:ユリーフ®OD錠2mg/4mg

ゲフィチニブ錠250mg「サワイ」
薬効分類名:抗悪性腫瘍剤/上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害剤
先発品名:イレッサ®錠250

ブロナンセリン錠2mg/4mg/8mg「サワイ」・ブロナンセリン散2%「アメル」
薬効分類名:抗精神病剤
先発品名:ロナセン®錠2mg/4mg/8mg・ロナセンR散2%

一覧に戻る