健康応援レシピ

眠りにいいレシピ「バナナとさつまいものジンジャーサラダ」

  • シェア
  • ツイート

眠りを誘うホルモンの材料

「ヒトは人生の約3分の1眠っている」と言われるように、多くの時間を費やす睡眠は、私たちの健康を左右し明日への活力となる大切な時間です。夜型生活やスマートフォンなど、現代社会は睡眠を妨げる要因があふれていますが、生活習慣の工夫だけではなく、睡眠は食事とも密接なかかわりがあることがわかっています。健康が食事から作られるように、よい睡眠も食事で作ることができます。
そのカギを握るのが、眠りを誘うホルモンと言われる「メラトニン」で、その材料となる栄養素をしっかりと摂取することが、よい眠りへの近道となります。今回はこのメラトニンを合成するための要素がギュッと詰まった快眠レシピをご紹介します。

睡眠に必須のトリプトファン

「バナナとさつまいものジンジャーサラダ」に入っているバナナとヨーグルトには、メラトニンの材料であるトリプトファンが含まれています。また、メラトニンは合成される過程でビタミンB6の力が必要ですが、さつまいもにはビタミンB6が豊富で、より効果が期待できます。食べ方のコツとしては、トリプトファンを食べてからメラトニン合成まで半日以上かかると言われているため、朝食や日中にデザートとして召し上がるのがおすすめです。簡単にできる快眠レシピ、ぜひお試しください。

オススメレシピ

バナナとさつまいものジンジャーサラダ181kcal(1人分換算)

材料(2人分)
バナナ1本
さつまいも150g
しょうが10g
ヨーグルト大さじ6
塩、こしょう各少々
しょうが(千切り・飾り用)適宜

  1. 1

    キッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトをのせて15分ほどおき、水気を切る。

  2. 2

    バナナは一口大に切る。しょうがは皮をむかずに千切りにする。

  3. 3

    さつまいもは7㎜の厚さに切り、5分ほど水にさらす。電子レンジ(600W)でやわらかくなるまで3分ほど加熱し、粗熱をとる。

  4. 4

    材料をすべて混ぜ合わせる。皿に盛り、飾り用のしょうがをのせる。

健康応援レシピ 一覧ページへ
あなたにオススメ記事

ホルモンで元気に若くなる

放置すると深刻な影響も 睡眠障害

ホルモンバランスを整えるツボ

正月ボケから脱出する!

寝苦しい夏は「3・3・7」で安眠